人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2019年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2019年も「諸星酒場」

a0038663_22044676.jpg

 新子安「諸星酒場」に、今年ようやくやって来ることができました。ホッピーにハムかつ、もつのにこみをもらいました。お通しはピリ辛なメンマです。ホッピーは例によって、まず白セットをいただき、多少ホッピーが残ったところで、次は黒セットを注文、白ホッピーをまず注いで黒ホッピーを追加してハーフ&ハーフを作ります。残った黒ホッピーを、ナカを貰って飲めば、3種類の味が楽しめるというわけです。まあ、こんな奇妙でマニアックな飲み方をしてるやつ、他にいませんが、にこみにもぴったり合うし、良いでしょう。温めどうふをもらい、デザート感覚でトマトハイをいただきました。最後に、新発売の諸星Tシャツを購入して、仕舞いとなります。


by hoppys | 2019-01-30 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

上大岡の飲み始め

a0038663_22372650.jpg

 上大岡「いづ屋」に、今年初来店となりました。生ビールに、今日のメニュウからいわし刺、それにおでんをもらうことにしました。おでんは、ちくわぶ、大根、たまご、餅きんちゃくといった連中です。2杯めからは、焼酎と炭酸と氷の酎ハイセットに致しました。さらに串焼きを、トマト巻、えのき巻といただきます。酎ハイセットは、自分で作るわけですが、焼酎180mlに対し、ハイピッチは追加含めて3本600ml、これを正確な比率で6杯作る必要があります。割と順調だったのですが、隣席のお客さんと喋っていたせいか、惜しくも最後の1杯、酒が少なくなってしまいました。次は上手くやりたいと思いつつ、終了です。
 続いて、立ち飲み「じぃえんとるまん」となります。手早くホッピーとマグロぶつを注文、かなり混雑していますが、ひとり飲めるスペースがあればなんとかなります。ということで、賑やかな店内でナカも貰って飲み続けました。


by hoppys | 2019-01-29 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_21245176.jpg

 強風が吹きつける最中、井土ヶ谷「太すけ」に辿り着きました。カウンター席で、ホッピーに、メンチカツ、マグロ納豆、温奴あたりでいただいております。当然ナカをもらうことになるわけですが、焼酎量がだんだん増えてまいります。2杯目のナカでぴったりの量になるのが、職人芸と言えましょうか、盛り上がってきた状況も含め、さらにトマトハイを飲むことにしました。トマトジュースの味が濃厚で解りづらいのですが、これも間違いなく焼酎が多そうです。
 続いて、黄金町駅構内の「えき缶酒場」へと向かいました。ドライブラックの小瓶に、これに合わせるつまみをよく吟味して、200円のだし巻きたまごをもらいました。これはなかなか好適であります。

by hoppys | 2019-01-27 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

寒い夜には居酒屋が一番

a0038663_21493369.jpg

 17時前なのにもうやってる大口駅近くの「駅前酒蔵 大口」で、飲み始めることにします。カウンター席の隅に落ち着きました。ほかにテーブル席とこあがり、2階にも客席があるようです。生ビールをもらい、お通しの枝豆をつまみながら、もつ煮込み、ポテトフライの到着を待ちます。カウンター前、ホシザキの冷蔵ケースに食材が並び、忙しそうな厨房の様子が窺えます。鍋や焼鳥、刺身をはじめ多彩なメニュウを誇る、落ち着いて酒の進む、オーソドックスな居酒屋であります。さらに、酎ハイ倶楽部の酎ハイを2杯いただきました。
 続いて、大口1番街「養老乃瀧」子安店にやってまいります。待ってましたとばかりに迎えていただきました。大口駅前からのわずかな距離でもすっかり冷え切ってしましい、芋焼酎「黒霧島」のお湯割りで温まります。お通しは、マグロ手羽先の入った煮物でした。今日もいいのがあるとのことで、まずはアジ刺し、それにめかぶで、黒霧島を飲み続けました。店内のTVでは大坂なおみ選手の快挙を放映していました。それと関係あるのかないのか、お店から野沢菜の差し入れをいただきまして、楽しい大口の夜は今週も更けてまいります。

by hoppys | 2019-01-26 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_12010472.jpg

 ぐっと冷え込む今夜、こうなりゃ、あまり考えずに、とっとと「翠葉」本店に乗り込んでしまいましょう。2階から街が見下ろせるカウンター席で、ホッピーに焼餃子、それから好物の豚バラサラダをもらうことにしました。これでもう間違いありません。特に、この豚バラサラダ、素材、味付け含め、全くおれの好みなんであります。ナカも貰って、ゆっくりいただきました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へやってきます。またしてもホッピーであります。それにねぎとろを貰いました。週末金曜日、割と早めの時間で、まだほかのお客が来ないうち、普段にもましてまったりとした感じであります。ナカのあと、まったりついでに、キンミヤソーダを3杯飲んでしまいましたが、こんなカウンターなんで、ヨシとしましょう。

by hoppys | 2019-01-25 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

今年も杉田でよろしく

a0038663_20391371.jpg

 2019年、新年早々いろいろありましたが、あらゆる困難を克服して杉田にやってまいりました。無事、いつもの立ち飲み「よしべぇ」に到着します。早速、得意のホッピー、さらに塩ダレキャベツ、塩豚チャーシュー、そして串焼きは、ささみ、やげん、しいたけとまいりましょう。串焼きも塩になりまして、どれだけ塩好きでしょうか。入店早々、ちょうど結びの一番の時間となりまして、玉鷲の金星に場内いや店内盛り上がりました。やっぱり立ち飲みはこうじゃないといけません。串焼きをいただきつつ、ナカももらっておきます。
 続いて、今年も「愛知屋酒店」へとやってきます。焼酎多めのバイスに、定番のつまみ、豆もやし、赤かぶで飲んでしまいましょう。しかし、この調子で焼酎を飲み続けるとあまりに危険なんで、2杯目は、缶の氷結シチリアレモンであります。

by hoppys | 2019-01-24 20:45 | 杉田でハッスル | Comments(0)

懐かしめな野毛の話

a0038663_21072073.jpg


 野毛小路の「鳥良」で手羽先を喰うことにしました。変わらない落ち着くカウンターで、まずは生ビール、キリンラガーとなります。お通しはごぼうと舞茸の煮物、これをいただきつつ、手羽先とししゃもを待つことにします。生ビールは、早々に飲んでしまったので、芋焼酎「天地神明」を水割りでもらいました。到着した手羽先は中辛ですが、口の中が気分良くピリピリします。これを利用して、芋焼酎もう1杯となりました。昨年末の事件で破損したトイレの扉は、修理されていました。しかし、当の本人たちは姿を現さずとのことで、全くもってけしからん話です。お前ら全員、野毛出禁だからな。
 「ホッピー仙人」へ赴きますと、懐かしい友人がいて、早くも盛り上がっています。正月から、これは愉快このうえありません。仙人にニコニコホッピーも作ってもらい、めでたく白と黒のホッピーを相次いでいただいておりますと、久しぶりの馴染みの顔たちに加え、はるばる仙台からお越しのお客さんもいて、ちょっと懐かしい雰囲気の盛り上がりとなりました。
 じゃあ、もう1軒行くかという、これも久々のノリで「野毛ハイボール」へ転進であります。今夜はマスターのハルさんがいませんが、問題ありません。むしろ良いと言えましょう。しかし、こちらの氷なしハイボールは後で効いてきますから、慎重に飲める量を算定しなくてはなりません。と言うことで、今夜は2杯となります。

by hoppys | 2019-01-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

酒多めで嬉しい立ち飲み

a0038663_22562543.jpg

 東神奈川「リーデンスフォート」1階の立ち飲み焼鳥「鳥清」で飲んでおります。ホッピーは焼酎多めです。冷奴に、かわ、ぼんぢり、ねぎま、豚バラ、豚ハラミと焼いてもらいました。やや薄暗い店内は、黒っぽいサラリイマンばかりで、これはこれでなかなかいい雰囲気であります。ナカも、当然焼酎多めとなっておりまして、サラリイマン諸氏への愛情たっぷりです。
 一旦外へ出て2階へと上がり、引き続き立ち飲み「じゆうな丘」で飲むことにしました。酎ハイを注文しますと、焼酎とソーダがまろやかに馴染んで前割りのような美味さであります。マグロ納豆には、カラシとわさび両方入っておりまして、これをいい塩梅でもってかき混ぜる必要があります。美味い酎ハイを2杯3杯と続け、定番のトマトサラダを貰って、立ち飲みを続けることになるのでした。

by hoppys | 2019-01-16 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)
a0038663_20363074.jpg

 上大岡の立ち飲み「五郎ちゃん」へやってきました。表は冷え込んでいますが、果敢にホッピーを飲み始めます。ホッピータンブラーで出てきまして、セットは400円、ナカは200円の標準的な優良価格です。350円のマグロブツは、「本日のお刺身」の看板に偽りない、しっかリ美味いやつでありまして、さらにお手頃価格なフライから、豚、ウィンナー、ハム、れんこん、ポテトあたりをもらいました。これに、カウンター常備のウスター中濃とんかつ3種のソースを、好みで思う存分かけていただきます。店内、気がつけばカウンター内外ともに大先輩ばかりとなっておりまして、稀勢の里3連敗のニュウスには悲嘆の声が漏れます。もちろん、おれ自身もです。こうなれば、ナカも貰って飲んじまうしかありません。
 KQに乗って黄金町駅、「えき缶酒場」へ参上です。カウンター横の冷蔵庫からスーパードライの大瓶をむんずと取り出しました。それに、目に付いた塩バターコーンハーフを貰い、カウンターでじっくり飲むことになりました。大瓶は500円であります。


by hoppys | 2019-01-15 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_22524646.jpg

 まあ、昼からちょっと始めてしまおうかと、桜木町・ぴおシティの地下1階へとやってまいりました。各店そこそこ混雑していまして、最近できた中華立ち飲み「風来坊」へ入店することができました。店内の雰囲気を見れば、ビール大瓶が400円で飲めるというから「じぃえんとるまん」系列の店のようで、これなら間違いないでしょう。よく声の通る店員さんが、気分よく店内を仕切っています。まずはホッピーを飲むことにしましょう。テーブルに用意のメニュウは、ラミネート加工済みの細長い誂えになっていて、狭いテーブルでも邪魔になりません。現金引換え用に小皿が2枚用意してあって、これを重ねて、上段小銭で下段札というように使います。つまみは、高菜と枝豆の煮物、それにピリ辛い豆腐を選びました。辛めのもの2種となりましたが、行き届いていて問題ありません。今日はいただきませんでしたが、辛さの倍率選べる麻婆豆腐なんかも悪くないようです。ラーメンや担々麵もあって、シメにも使えそうです。ホッピーには、シャリキンやキンミヤも選べるので、2杯目は30円増し180円のキンミヤでナカをもらいました。さらに、酎ハイも飲んでしまいましょう。
 地上に出た頃は17時を回っておりまして、野毛小路あたりはすっかり週末の喧噪に包まれております。しかし、幸い「tcobe」には、まだ空席がありました。カウンター席で角ハイボールを飲んでいるうちにも、じわじわ客が押し寄せてきますが、とにかくもう1杯いただくことができました。
 続いて、福富町からイセザキに回り、「みんなのいばしょ」で再び立ち飲みとなります。ホッピーをもらい、ねぎとろに、ピリ辛もやし煮びたしといった気の利いたやつをいただきつつ、ナカもう1杯といきましょう。


by hoppys | 2019-01-13 23:16 | 野毛でハッスル | Comments(0)