人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2019年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

花見の後もお楽しみ

a0038663_21335796.jpg

 根岸森林公園で花見を敢行した我々は、山を下りて、中村町の「山上酒店」にやってきました。お休みだった機関もありましたが、最近、復活されたようで心強い限りであります。店内に貼られている横浜高校野球部のペナントが懐かしいです。すだち酎的なやつをいただき、さっぱりさせていただきました。
 続いて、徒歩でぞろぞろと移動、永楽町の居酒屋「楽」に到着しました。格安の店で、酎ハイを飲み始めました。たまごサンドなんかももらいました。わいわいとやっているうち、酎ハイは3杯となっております。
 次はイセザキに繰り出して、立ち飲み「ドラム缶」であります。徐々に北上している感じですが、ここではアナコンダ言いたいだけのバイスになりました。毎度登場するこのくだりがよくわからない人は、天山、T2000、必殺技などで調べてみてください。おれがバイスの2杯目を飲んでるあたりで解散、みんなあちこちに散っていきました。
 じゃあもう1軒、「みんなのいばしょ」にも立ち寄ることにしましょう。多少は静かに、たこぶつをもらってキンミヤソーダを飲んでおります。やっぱりここでももう1杯もらっておくことに致しましょう。

by hoppys | 2019-03-30 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

「角清」で優雅に

a0038663_00284798.jpg

 吉田町の「角清」のおつまみセットで、一杯やることにしました。生ビールに、ピリ辛そぼろ奴、カンパチの刺身を選択しました。年度末で混雑してる居酒屋もあるようですが、こちらは落ち着いた雰囲気でじっくり飲むことができました。ビールの後はそば湯割りであります。蕎麦屋に来たら、これにしない手はないというものです。
 都橋を渡り、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」にやってきました。今夜はかなり冷え込んでいるのですが、扉は全面開放の開けっ広げであります。しかし、それでも冷えたホッピーを飲み始めました。かつての野毛には、周りを囲っただけの簡易店舗が多く存在し、お客は風にさらされながら飲み続けていたとのことです。ここは、そんな昭和の記憶を保存する店と言えるかも知れません。懐かしい時代に想いを馳せつつも、オール300円のつまみから鶏のからあげをもらい、さらにナカももらっております。
 イセザキの「みんなのいばしょ」が今夜の終着駅となります。またホッピーを注文、つまみをもらうことなく、ナカ、キンミヤソーダと、今夜はひたすら飲み続けることになりました。

by hoppys | 2019-03-28 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22402768.jpg


 鶴見に繰り出したおれは、第一京浜沿いの立ち飲み「風」を訪れました。まだ肌寒いので、立ち飲みスペースは、厚手のビニールで覆われてはいますが、路上感が楽しめます。以前来た時より、若干広くなっていました。椅子も用意されていましたが、座ると視線が低くて見渡せない感あるんて、立ち飲み続行です。ホッピーは380円、串揚各種100円であります。串揚げを注文しますと、これを挙げる油の心地よい音がしてきました。これでホッピーを飲むわけですが、200円のナカをいただくと、大量の焼酎が登場しました。氷入りとはいえ、ジョッキの8合目を超えています。これと残りの串揚げで終了する公算は失敗に終わり、ナカもう1杯とチーズクラッカーを追加することになりました。まあ、仕方ないというか、しかし割とよくある案件ではあります。
 「風」を出て、鶴見駅西側界隈を堪能します。懐かしい店なども見つかるうち、明らかによさそうな、大衆酒場の看板のある店を発見しました。「巴屋」であります。カウンター席で400円のホッピーをもらいました。いか刺しにナカ、お客さんもいい感じであります。
 これで帰るのも寂しい気分なんで、「アーリーアメリカン」へ立ち寄りました。3軒めですが、実はまだ早い時間で、テーブル席にはお子さんもいました。ですが、おれはカウンターでマンハッタンをぐっといただいて、今宵の鶴見にピリオドであります。そのあと、桜木町駅まで寝過ごしたり、なぜか神奈川区周辺の京急駅まで乗り過ごしたことは秘密に願います。

by hoppys | 2019-03-26 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)
a0038663_22441892.jpg

 イセザキの「和来で飲んでおります。カウンターのお客さんたち、平均年齢は今日も高そうです。ホッピーをもらい、季節メニュウから、肉じゃが、竹の子木の芽あえを注文しました。ナカももらっておきます。
 続いて、伊勢佐木の「ドラム缶」で立ち飲みとなりました。言いたいだけではないアナコンダバイスに、これはほぼ言いたかっただけのウェスタンマカロニサラダをもらいました。
 これで準備万端となったおれは、キクチタケシウィズ沢井りえ、齋明寺麻里愛のライヴを楽しむため、蓬莱町「スタージスカフェ」へといよいよ繰り出すのでした。


by hoppys | 2019-03-25 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

金曜は年度末でも定番で

a0038663_21411148.jpg

 週末金曜日は、ぴおシティ地下の中華立ち飲み「風来坊本店」へとやってきました。人気の店ですが、少人数でさっと切り上げるお客が多いせいか、無事空きカウンターがありました。ホッピーをもらい、今日は蒸し鶏、くらげ、肉団子甘酢と注文しました。ナカの後は元祖酎ハイであります。
 年度末とあって、予約の入っている店もありますが、逆に入りやすい店もあったりしてむつかしいところです。野毛小路の「tacobe」は、早めの時間はまだ落ち着いた感じでした。カウンターでハイボールをもらうことにします。隙があるとトリスにされてしまうので、しっかり角とコールしなければなりません。ゆっくりできたので、もう1杯ハイボールです。
 3軒目は、イセザキ「みんなのいばしょ」となります。ここでまた、ホッピーに戻ります。まぐろ山かけ、ツナ納豆といった気の利く連中をいただき、ナカ、キンミヤソーダと飲み続けるパターンとなりました。

by hoppys | 2019-03-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

野毛の酔っ払い絵巻

a0038663_22455443.jpg

 今夜は、日ノ出町「がま親分」から飲み始めることに致しましょう。ホッピーをもらい、肉はシロコロ、豚ハラミトントロといったオールスターズであります。今日は、腹具合と相談の上、定番のカルビクッパは注文せず、酎ハイをもらっておきました。
 続いて、都橋商店街1階の立ち飲み「○豊」へ進入しました。ここじゃトマト割りをもらっておきます。もう少しすると、窓の向こうに屋形船が行き交う季節となりました。しかし、今日のところはトマト割りもう1杯で終了となります。
 喧噪のうちに、2階の「ホッピー仙人」に到着することになりました。本日もまずまずの混雑ぶり、白の樽ホッピーをいただくうちにも、ベイスターズオープン戦帰りのお客さんと盛り上がるなど、春っぽいテンションとなってきました。
 次の立ち飲み「桐のや水産」では、ここぞとばかりに、麦焼酎「兼八」の水割りをいただいておきます。水割りっつっても十分焼酎濃いやつで気分は上々であります。もう1杯兼八はもらいましょう。
 さらにワル乗りして「Robby」にも突入です。タンブラーのホッピーをもらい、ロックしたあとはレモンサワーです。実によい。

by hoppys | 2019-03-20 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

休日は昼からのイセザキ

a0038663_22360451.jpg

 「ザキ祭」開催中のイセザキ6丁目へやってきました。創業明治30年という老舗の「川本屋茶舗」前で、キンミヤ焼酎の抹茶割を500円で販売していたので、これをいただきましょう。1杯1杯丁寧に粉を溶かして入れてくれます。さすがに抹茶が濃厚です。プレミアムってのもありましたが、それは試しませんでした。
 ほろ酔い気分でもう1杯行こうとなりまして、立ち飲み「ドラム缶」伊勢佐木店に立ち寄ります。ホッピーをもらいました。50円増しの350円でキンミヤ焼酎に換えてくれます。はるさめサラダなんかをもらって、キンミヤ焼酎のナカは150円、だんだん増えてきます。まだホッピーが残っているのでもう1回ナカをもらうことにすると、すみません勢い余ってと、むしろ謝りながら、はむ店長が大量の焼酎が注がれた焼酎を持ってきてくれました。


by hoppys | 2019-03-17 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

今年も春は大岡川で

a0038663_22462501.jpg

 ぴおシティ地下の立ち飲み「風来坊」へとやってきました。見知らぬ同士のおじさん4人が、さして大きくもないテーブルを分け合って飲む感じになります。さっそくホッピー、それに麻婆豆腐をもらってみることにしました。辛さが選べるところで、もちろん一番辛くないやつ「一辛」をいただきます。周囲を見れば、みんなビールの大瓶を飲んでます。「じぃえんとるまん」同様400円だから無理もありません。ここは黒ラベルです。次々オーダーが入り活気溢れる店内、おれ自身も負けじとナカ、酎ハイ、料理は八宝菜をいただきましょう。
 続いて、都橋商店街へと移動、1階の「ヌビチノ」でビールを飲むことにしました。そろそろ桜のつぼみもほころぶ季節、まずはさくらブルワリーの「ケルシュ」をいただきました。桜まつりの季節は、大岡川が一番楽しい季節となります。次の1杯は、宮崎ひでじビールの「穂倉金生」となります。
 さらに2階へと繰り出し、混雑上等の「ホッピー仙人」に突入しました。居合わせた愉快な連中とあーだこーだ言いつつ、今夜のホッピー2杯は樽の白となっています。
 だいぶ回ってまいりましたが、金曜日まだまだ早い時間です。イセザキの「みんなのいばしょ」へと向かいます。ここではキンミヤソーダになめこ昆布、店内のTVでプロ野球の珍プレー集を大笑いしながら見ていたはずなのですが、気づけば、膝が悪い武藤さんが乱闘の解説をしていたくらいしか覚えておりません。しかし、キンミヤソーダはもう1杯となります。

by hoppys | 2019-03-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_11122609.jpg

 京急戸部駅から、国道1号線を高島町方面に向かったところにある「二度と来るよ 」にやってきました。なんかラーメン屋みたいですが串揚げ屋さんです。1階はカウンターとテーブル席、外階段で上がる2階には座敷もあるそうです。ホッピーをもらい、串揚げのメニュウを眺めていると、ぜひお任せ盛り600円を試してみてくださいと言われたので、即お願いしました。お薦めするだけあって、とてつもない大盛りです。豚、シイタケ、れんこん、ソーセージ、紅しょうが、ししとう、たまねぎなど、基本的なやつは全部揃っています。串の数を数えてみましたが、多すぎて忘れました。間違いなく10本は超えています。さらにキャベツも大盛であります。これらをどしどしやりつつ、ナカ、レモンサワーと飲んでいきます。気さくで同世代の店長とは、とても初来店の客とは思えない感じで、プロレスを手始めに、話が続きました。終盤には、居合わせたお客さん全員にモツ煮込みの差し入れまであって、こりゃあいやが上にも満腹となります。
 続きまして、西戸部交差点近くにある「鏡屋LIFE」にやってきました。鑑屋系列の中では、串焼きなど和風の酒や料理を出す店で、和バルと称しています。 こちらでは、酸っぱめの青しそサワー、さらに麦焼酎へと移行、水割りで「二階堂」さらには店の名がついた「鏡屋」をいただきました。つまみにするのは柴漬けこんにゃく、名前どおりのシロモノですが、これがなかなかいけます。


by hoppys | 2019-03-14 23:59 | 戸部でハッスル | Comments(0)
a0038663_22413291.jpg

 上大岡「いづ屋」にやってきました。今日の刺身はヤリイカでした。でかめの生ビール、キリン一番搾りとともにいただきます。串焼きは、新たまねぎ巻きを筆頭に、豚鶏合わせ概ね10本弱、これはかなり満足となります。2杯めからは順調に酎ハイセットへ移行しました。焼酎180mlに、200mlの炭酸が2本となりました。今夜、早い時間は割とお客も少なく、緩やかな雰囲気を楽しみつつ飲む感じになります。3本め炭酸をもらうほどではない量残った焼酎は、ロックで飲んじまうことにしました。
 続きまして、黄金町 「えき缶酒場」へとやってきました。なかなかの盛況ぶり、蕎麦目当てのお客さんもいますが、ほとんどみんな酒を飲んでます。おれ自身も、酎ハイとポテトサラダで飲み始めました。2杯めはドライブラック、だいぶ焼酎も飲んでるし、今夜はこれでシメましょう。

by hoppys | 2019-03-12 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)