人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2019年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昭和と平成をめぐる夜

a0038663_23050861.jpg

 平成も終わりだっつうのに、陽の高いうちから角打ちとなりました。七島町の「美加登屋酒店」で、一番搾り大瓶をいただいております。この、昭和の遺産であるところの角打ち文化も、しぶとく平成30年間を生き残りました。令和の時代にも、まだまだ頑張ってほしいところです。
 KQに乗って鶴見に移動しました。やってきたのは「鶴見酒場」なる昭和風大衆酒場と銘打った店で、当然ギミックではありますが、昭和風の内装が施され、懐かしいトラック野郎のポスターが貼られています。若竹グループの傘下店です。おれ自身は、やっぱりホッピーとなりますが、瓶ビールは、アサヒ、キリン、サッポロと揃い、コダマサワーも用意されており、それなりに本格的であります。昭和風ナポリタンとかもいただき、ホッピーは、さらに黒セット白セットと飲み続けました。平成ラストナイトに昭和風酒場とは考えなさ過ぎであります。
 このまま、平成を終わらせるわけにも参りませんので、最後の1軒は、「アーリーアメリカン」となりました。美味な燻製ピーナッツをつまみながら、ジントニック、マンハッタンとゆっくりいただき、いよいよ平成を締めくくる1杯はホワイトレディ、この貴婦人と平成を見送ることにします。もっとも、この時間では、まだまだ日付は変わっておりません。

by hoppys | 2019-04-30 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)

ここで締める野毛の平成

a0038663_16530758.jpg

 連休中の野毛にやってきました。いろいろ騒がしいので、野毛小路の「養老乃瀧」で飲むことにします。ちょうど平成最後のレースが行われているようで、店内には勝負を賭けているお客さんの姿もあります。こちらはゆっくり生ビール飲んでおりまして、お通しはカニカマ入りマカロニサラダ、さらに、さつま揚、煮込みハンバーグをいただきました。こちらの「養老乃瀧」も、なかなかユニークなラインナップで、煮込みハンバーグなんぞ税込216円の安さです。生ビールはもう1杯もらいました。   
 続いて、対面の「tacobe」へやってきました。こちらは、客が増え始めておりますが、たこ焼きをもらって、角ハイボールを2杯もらいます。ハイボールは極端に濃いやつではありませんが、量がたっぷりです。
 騒がしいのが嫌になってきたので、その心配がない都橋商店街の「○豊」に移動しました。レモンサワーに、焼竹の子、空豆と、ばっちり旬のやつをもらい、久しぶりの飲み仲間とも遭遇して楽しい1杯になりました。
 勢いに乗ってもう1軒、「ヌビチノ」でビールを飲むことにしましょう。ラインアップは、バンベルク、ヘラー醸造所のラオホそして、ひでじビールのことほぎレッドラガーとなりました。

by hoppys | 2019-04-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

飲み始めは駅前から

a0038663_13263246.jpg

 「大口駅前酒蔵」で飲み始めました。開店間もなくなので見事一番乗りであります。カウンターで生ビールを注文、貼り出してあるメニュウを見ると、海鮮系によさげなものが並んでいます。しかも安価なのでいただくことにしましょう。アジなめろうに、白はまぐり焼きをもらいました。なめろうは味付けされていて満足な量、はまぐりのほうは、目の前で点火してくれるというSNS映えする演出まで施してくれるという充実ぶりです。2杯めは酎ハイ、これに合いそうなみょうがのおひたしももらいました。
 続いて訪れるのは、大口1番街の「養老乃瀧」子安店となります。先週から飲み続けているのは、期間限定の芋焼酎「虎斑霧島」であります。まずはもちチーズをもらって鉄板を嘗めんばかりに綺麗に平らげると、店長に喜ばれました。ポイントアップです。さらに、アジ刺し、そら豆などつまみながら焼酎を飲み続けていると、近所の店から転戦してきた顔見知りの面々も現れ、じわじわネットワーク化しつつある夜の大口なのでした。

by hoppys | 2019-04-27 23:58 | 大口でハッスル | Comments(0)

野毛はいつでもワンダー

a0038663_21363638.jpg

 ぴおシティ地下の「風来坊」に登場しました。立ち飲みであります。席はありませんが4人が同席するひとり客用テーブルで飲み始めることになります。ホッピーに、今日は八宝菜と酢豚をもらいました。並べてみると、味付けは違いますが、似たような素材が並ぶことになりました。が、あまり気にすることもなく、ナカをもらい、さらに酎ハイ、黒ホッピーと飲み続けているうち、隣で飲んでいたお客さん、東京在住で、本日みなとみらいからの帰途立ち寄ったとのことなんですが、なんと今夜が初めての横浜と言い出しました。横浜初訪問で、いきなりぴおシティの風来坊を選択とは、ずいぶんとマニアックだなと感心致しました。
 もう1杯くらい寄ってみたいということなので、ならばさらにディープかつ旨い店を案内致しましょうと、やってきたのは野毛小路「ff」になります。こちらで、フライにマグロをつまみ、おれ自身は焼酎水割りを1杯となりました。
 東京へ帰るマニアックな人を野毛小路で見送り、おれは「tacobe」にやってきました。まだ混雑してないので、カウンターでいつもの常連さん、マスターママと思う存分無駄話ができました。たこ焼きももらわず、ハイボールを1杯2杯といただいて勝手に楽しくやっております。
 いい展開になってきましたが、今日は金曜日ですから、「ホッピー仙人」にも立ち寄ることにしましょう。またも飲み仲間とうだうだ喋りつつ、樽の白、黒と続けてすっかり上機嫌ですが、明日は野毛大道芸ということをすっかり失念する大惨事となっております。

by hoppys | 2019-04-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22231489.jpg

 関内の立ち飲み「いっとん」にやって参りました。カウンターの奥のほうでホッピーをもらいました。カウンター内には、生ビールの自動注ぎ機があるのに気づきました。2ジョッキ同時に傾くやつです。しかし、今日は生ビールは注文しませんでした。筍の土佐煮に鶏ももぼんず、揚げモチポン酢ともらいました。ポン酢好きであります。ナカの後は、ジンジャーサワーを飲んでみました。カナダドライ、甘めのやつでありまして、これはこれで旨いものでした。
 関内の街を歩いていますと、セルテの近くに「まんてん」という新しい立ち飲みを見つけました。以前はラーメン店があったところでしょうか。入ってみますと今月15日に開店したばかりとのことであります。ホッピーは、キンミヤと宝焼酎のタカラモダンから選べるようになっていまして、ここはキンミヤでもらいました。メインは串カツらしいので、味噌カツと紅ショウガを注文しました。それにコールスローです。ナカを注文すると、奥の女子スタッフが非常に緊張した雰囲気でキンミヤ焼酎を注いでいます。どういうことだいと他のスタッフに訊いてみると、彼女は初めてのナカで、しかも15歳とのことであります。しかし、法に違反してることはないとのことで安心して飲み続けました。ナカは多めだったのでもう1杯分もらうことになりました。店内のTVではベイスターズ戦を中継しているので、調子のいいときは、ここで観戦するのもいいかも知れません。
 イセザキから都橋を渡って、「野毛ハイボール」に到達しました。木曜日なので、店主のハルさんが不在なのですが、今回もむしろ好都合、気分よくハイボールを2杯、ゆっくりといただいたらやっぱり酔っ払いました。


by hoppys | 2019-04-25 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

終始ハッピータイムな店

a0038663_15091713.jpg

 イセザキの「和来」カウンターで、ゆっくりやっております。ホッピーに、竹の子木の芽あえ、焼そら豆と、旬なやつを連発しました。ナカをもらい、豚バラ串2本を追加して結構な満腹感であります。
 続いて「みんなのいばしょ」へ移動しました。最近発表したハッピーアワー導入に話題沸騰であります。「平日火曜に実施」の意味がわからんとの話なんですが、これは連休を控え、火曜日が祝日休日に当たった場合はハッピーアワーの実施をしませんと、こういうことなんであります。まあそんな感じで、引き続きホッピーを飲むことにします。本日お薦めの鶏肉とれんこんの照り焼きなどもらい、さらに、ナカ、キンミヤソーダと飲み続け、イセザキを満喫しております。

by hoppys | 2019-04-21 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_22393072.jpg

 七島町の「美加屋酒店」で、夕方から飲み始めました。陽が長くなってきて、明るいうちから飲めるってのが幸せであります。そんな幸せを満喫している風のいつものお客さんに導かれつつ、カウンターで始めます。こんな日は、飲み口爽快なスーパードライで始めるのがいいでしょう。
 さっと飲んで、と言いたいところですが、それなりにゆっくりさせていただいてから、大口1番街の「養老乃瀧」子安店へと向かいます。こちらは大口の商店街にあるのに子安店です。大口店はまた別にありまして、たまに間違えて電話がかかってきたりするようです。まあ、そんなことはさておき、早速飲み始めることに致しましょう。黒霧島を水割りでやりつつ、今日はいつものアジ刺しに加えて、手羽串や卵焼き、そら豆もいってみました。店長、腕はもちろんですが、目利きも随分なのが窺えます。そんなわけで、次のボトルは限定入荷の「虎斑霧島」となりまして、飲み比べてみますと、なるほどさらに美味い。いや、美味いような気がしました。

by hoppys | 2019-04-20 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_22440318.jpg


 関内「その日暮らし」へやってきました。カウンターで始めさせてもらいます。ホッピーはシャリキン、ビリ辛豆もやしに串焼きは、はつもと、トマト巻き、はらみ、ささみ、本日お薦めヤングコーンなど7本、さらにやっぱりシャリキンの黒ホッピー、エイヒレとたたみかけます。なお、「その日暮らし」なる店名は、明日なき生活を送ってるということじゃなく、その日に仕入れてその日に売り切ることを心がけているからだそうです。遅い時間には、売り切りのため串焼きが割引になるようですが、そのときに好みの具材が残っているかどうかは、保証の限りでありません。実際、人気のやつは早くも品切れが出始めています。シメに白ホッピー、皮をタレで2本いただきました。皮は焦げ付きでなかなかの美味さ、中継が始まったベイスターズの試合を、店内でもう少し見ていきたいところでしたが、このあたりで引き揚げることにしました。
 そこで、次はぴおシティの立ち飲み「ラッキー」に現れます。生ビールを1杯挟み、キンミヤのホッピー、タケノコの土佐煮も貰って、ベイスターズ応援となりました。試合の展開とともに、店内徐々に一体化してまいりましたが、旗色思わしくなく、ナカをもらったあたりで、残念ながら早くも敗色濃厚であります。

by hoppys | 2019-04-16 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

手羽先あっての生ビール

a0038663_22203440.jpg


野毛小路の「鳥良」へやってきました。ここへ来るとたいてい、入口すぐのカウンター席で飲むことになります。WCも近くて必要最小限の動きになるわけです。生ビールの中をもらい、これは欠かせない中辛の手羽先に、たっぷり盛られた大根サラダとまいりましょう。非常に居酒屋らしい空間が楽しいところ、今日はぐっと生ビールもう1杯で終了としました。
 続いてすぐそこの立ち飲み「よりみち」であります。4月中旬とはいえ、まだ夜は冷えるので、半ば野毛小路の店外ステージでは、ホットな梅こぶ茶割りをいただきました。今日は人通りも少なめで、休業日なのか、目前の「養老乃瀧」の照明も消えていて、いささか寂しげではあります。一方、隣は相変わらずの行列です。韓国のりも交え、都合3杯いただきました。
 さらに、イセザキ「みんなのいばしょ」へ繰り出しました。シメのキンミヤソーダに、今日は旬のメニュウ、たけのこと鳥肉のみそ炒めなんかももらいました。味噌味が酒を進める、なかなか気の利いたやつであります。それじゃキンミヤソーダはもう1杯でしょう。


by hoppys | 2019-04-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_20223655.jpg

 休日は、早い時間からぴおシティの「風来坊」桜木町本店で飲んじまいましょう。ホッピーに、八宝菜、鶏肉カシューナッツ炒め、昼どきなんで、玉子炒飯もいただきました。ナカの後は酎ハイ、行ってらっしゃいの声に送られ、地上へ出れば、当然ながら真っ昼間であります。
 昼野毛を宮川町まで歩いて、引き続き立ち飲み「桐のや水産」に立ち寄りました。昼飲み満喫であります。なにも考えず、またホッピーをもらいました。気分がいいのでナカも貰っときます。
 かなりできあがったところで、春の散歩を楽しみつつ、藤棚の「福田屋酒店」でもう一杯やっていくことにしました。スーパードライ中瓶を貰って奥のスペースでいただきます。常連さんたちもおらず、ひとりで座ってビールを飲むのもいささか変な感じですが、6Pチーズも貰ってゆっくりさせてもらいました。いろいろ熟語や格言が貼られている壁に、やや唐突に「好々爺」とありました。若い人に迷惑をかける最近の暴走老人たちに叩きつけてやりたい言葉ですなあ。


by hoppys | 2019-04-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)