人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ビール ( 181 ) タグの人気記事

a0038663_23145402.jpg

 大口あけぼの通り商店街の中華料理「寺尾屋」で飲み始めました。生ビールに、名物大口餃子をいただき、さらにメンマなどつまみます。ここには、ラーメン小300円というありがたいメニュウがありまして、2杯目の生ビールとともにこれを注文しました。十分飲み喰いしてのシメにもよいのでしょうが、中シメにもちょうどいい量だと思います。味は、昔ながらの醤油味であります。
 で、そのあとは、大口1番街の「養老乃瀧」子安店へと向かうわけです。芋焼酎「虎班霧島」をソーダ割でどしどし飲み、肉厚の手羽先、空豆、そしてアジ刺しをもらいました。いつもいいアジがあるのは、ご店主が地元のいい魚屋さんから調達してくるからだそうです。煎餅になったアジを楽しみつつ、焼酎の水面はどんどん下がっていくのでした。

by hoppys | 2019-06-15 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_23060829.jpg

 「やきとり工房」杉田店にやってきました。こちらは、横浜市内を中心に十数軒展開しているチエーン店であります。生ビールは、スーパードライとドライブラックのハーフ&ハーフ、これを390円で飲めるのが嬉しいところであります。飲む前には、ひと口牛乳とウコンが出てきて、お客の肝臓を労わってくれます。ま、これで大いに飲めっていうことなんでしょう。本日おすすめのねぎとろに、皮2本を筆頭にやきとり数本、今日月曜日は半額とのことで、さらに幸運度が増してまいりました。ハーフ&ハーフはもう一杯です。
 ここで、早くも「愛知屋酒店」へ移動となりました。冷蔵庫からキリンラガービールの小瓶を取り出し、6Pチーズを1P、豆もやし、蕪さらにスパゲティといただきました。ふざけてばかりのおれですが、今宵くらいは東北の復興を願い、宮城の浦霞とまいりましょう。この旨いやつを2杯もいただいては、応援してるのかしてもらってるか、徐々に曖昧となってまいりました。

by hoppys | 2019-03-11 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_22320813.jpg

 上大岡「いづ屋」にやってきました。カウンター席に落ち着き、ホワイトボードメニュウを見ると、金目鯛カブト煮があります。これはいただくしかありません。生ビールに串焼きをもらって待っていると、いよいよ到着しました。いかつい顔が2つ、どこまで喰っていいものか、いささか不安なところもありますが、とにかくいただいていきましょう。たれも相まって、期待通りの美味であります。普段なら、2杯目から酎ハイセトに切り替えて自ら調合するところですが、今日は金目鯛と格闘中のため、2杯も生ビールにしました。カブト煮は何とか片付け、大根サラダをつまみに、生ビールは3杯目となりました。
 続いて、「じぃえんとるまん」へ移動となります。今夜も、手早くホッピーにマグロぶつを注文、ざっくり切ってある大ぶりなマグロぶつを楽しみつつ、ナカへと移行していきました。

by hoppys | 2019-02-18 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

新しい年はこの1杯から

a0038663_23155698.jpg

 大口駅東口近くの「大口餃子房」で飲み始めることに致しましょう。生ビール、スーパードライが350円ってのが嬉しい話でありまして、380円のサワー類より安いわけです。これに餃子が美味いのは間違いありませんが、さらに干し豆腐和えという、若干イメージ付きにくいおつまみメニュウが実に最適であります。というわけで、生ビールもう1杯です。
 雨がちらついてきましたが、ここはアーケード商店街がある喜び、大口通、大口1番街と雨を避けて進撃することができました。到着したのは「養老乃瀧」子安店でありまして、新年の挨拶を済ませた後は、お湯をたっぷりもらって、「黒霧島」のボトルを快調に飲み始めます。今日もお薦めをいただいたアジ刺しに、肉豆腐卵とじ、ゆったりするうちに、平げたアジ刺しから煎餅も到着、年賀もいただいて、今年も楽しくお願いいたします。

by hoppys | 2019-01-12 23:25 | 大口でハッスル | Comments(0)

ぴおシティで酩酊の正月

a0038663_00414732.jpg

 正月から開けている飲み屋の中では、チェーン系が多いのは、なんだかんだ言って天晴であります。たまにはこういう店もありかと思うも、残念ながら客層に魅力がないでやっぱりやめて、やってきたのはぴおシティ地下の中華料理店「横浜飯店」となりました。なんと開店50周年というからめでたいわけですが、よく見れば、ぴおシティ自体が50周年、昔はゴールデンセンターと称していたのを知る人も少なくなりましたが、とにかくおめでとうございます。ということで、2019年の正月を祝して生ビール、餃子、メンマをつまみながら飲み始めました。ビールはサッポロでありまして、本日初日の箱根駅伝のスポンサーであります。スポンサー様にも、選手諸君にも、引き続き、大いなる奮闘を期待するところなのですが、ここで、隣席のお客さんが注文した黒ラベル大瓶が、正月スペシャル仕様であることに気づきました。おっと、ここはぱあっといこうということで、こちらも次にこの大瓶をいただきました。華やかな感じが、ぐっと否が応にも盛り上がります。今年もこんな調子で1年間、おめでたくまいりましょう。続いてもらった中瓶は、惜しくも正月仕様ではありません。

by hoppys | 2019-01-02 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

進行中、師走の大口

a0038663_23124991.jpg

 神奈川区七島町の「美加登屋」で角打ちであります。店頭には、一応厚めのビニールで風除けとしてありますが、ほとんど開口しているので、寒さが応えます。にも関わらず、既に3時間は飲み続けているという先輩は、一番寒いはずのところで頑張っていらっしゃるから偉いものです。おれも負けじと、冷えたキリン「一番搾り」を飲み始めました。つまむのは、お気に入りの袋入り揚げピーナッツになります。カウンターの向こうには、可憐な花のほか、KQはじめとする鉄道や船の写真が並んでいて、おれ自身も明日は撮影に行ってみたい衝動に駆られるのですが、こんな調子で酒を飲むと、毎度毎度きれいに忘れてしまうから困ったものです。
 さあ、次は大口1番街の「養老乃瀧」子安店で決まりでしょう。若干残っていた「赤霧島」のボトルをいただき、さらにアジ刺し、もちチーズ焼きと注文しました。店長が薦める先にアジ刺しをコールしてしまいました。お通しは煮物でした。今日は寒いんでお湯割で飲み続けます。自ら作るお湯割りは、温かさ重視か焼酎濃度重視かで非常に迷うところですが、これをいい塩梅で作り続けました。アジ刺しは今日も見事煎餅となり、新しいボトルは黒霧島であります。

by hoppys | 2018-12-15 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_23350688.jpg

 都橋商店街のビール専門店「ヌビチノ」にやってきました。まずは横浜ビールの「道志の湧水仕込み」をいただきます。道志というのは、横浜市の水源のひとつである山梨県道志村のことです。ここは、全国のクラフトビールを用意してある店として著名ではありますが、それを知らずして入店のお客さんもいるようで、見慣れないメニュウに戸惑っています。しかし、それはむしろ好機として、初めての美味いビールとの出会いを楽しんでもらえればよいんじゃないかと思います。おれ自身は、店内のTVで放映中の昔のロボットアニメにツッコミを入れつつ、次は、千葉県佐倉市の「ロコビア 香りの生」、さらに箕面ビールの「makiochi bright」両者ケルシュシリーズとなりました。
 2軒目は、都橋商店街を横にスライドして、立ち飲みの「○豊」であります。外はかなり冷え込んでいますが、臆することなくレモンサワーをいただきました。酸っぱいやつでちょっとは健康にもいいかも知れんと、都合のいいことを考えつつ、もう1杯となります。年内まだまだ来るつもりなので、年末の挨拶はしておりません。
 酔いも回ったところで、イセザキの「みんなのいばしょ」まで繰り出します。また立ち飲みということになります。飲み始めてから、全く座っておりません。ホッピーに、「Robby」マスター考案の昭和シリーズ・マルシンハンバーグ目玉焼き乗せをもらいました。懐かしくて美味いやつです。ナカのあとはキンミヤソーダ、こうなりゃどんどん参りましょう。

by hoppys | 2018-12-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

年末近し上大岡

a0038663_23011598.jpg

 上大岡の「いづ屋」で始めることにしました。まずは、生ビールに今日の黒板から金目鯛刺をいただきます。間違いありません。串焼きは、しそ巻き、トマト巻、えのき巻の定番御三家に、豚バラ、トントロそれに手羽先を選択です。人気店なので、忘年会新年会の季節は席が埋まりそうであります。いささか多めの生ビールは、さらに追加2杯となりました。
 続いて、久しぶりに「燦々横丁」へ行ってみました。こちらも、徐々に地元に定着してきたようで、お客さんの数も増えているようです。今夜は「寿司のきちじょう」でちょっとつまむことにしましょう。立ち喰い寿司での店であります。メニュウにはホッピーも用意されていますが、前回試したとき、あまり寿司との相性はよくなかったので、抹茶ハイをもらいまして、かんぱちとか穴子とか握ってもらいました。もう数貫もらって抹茶ハイをもう1杯、さらに味噌汁で締めるという、オーソドックスな形式となっております。

by hoppys | 2018-11-27 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_13022931.jpg

 昨年に続き、「横濱金沢グルメ&ビールフェスタ」が八景島で開催されました。前売チケットは、ビールが10杯飲めて3,200円、ちょい値上がりしましたが、出展する醸造所の数が増え、会場も広くなりました。「ラ・フシオン菜」の煮穴子飯や、タコ多めのタコ焼きなどいただきつつ、全国のクラフトビールを楽しむことにしましょう。岡山の真備からは真備竹林麦酒醸造所が参加、台風の被害状況を伺ったところ、やはり醸造所は水浸しとなり、発酵中のビールがだめになってしまったとのことでした。ただ、幸いご自宅が無事だったため、元気に再開しているそうでなによりであります。また、沖縄のゴザ麦酒工房は、台風襲来直前の飛行機で、なんとか無事に到着したそうです。しかも、前夜野毛で飲んでいたとのタレコミがありました。そんな愉快な会場で明るいうちから飲んでおりましたが、酔いの進行に比例して、あたりはどんどん暗くなり、気が付けばすっかり夜であります。今年の10杯は、横濱金沢ブリュワリーの小柴レモンハニーエールから始め、岡山・真備竹林麦酒醸造所のローストっぽいやつ、香川・ミロクビールのヴァイツェン、沖縄・コザ麦酒工房の三線ペールエール、山陰マイクロブルワーズからは浜田の白、岡山・吉備土手下麦酒醸造所のIPA、徳島・Awa新町川ブリュワリーのすだちハニー、再びコザ麦酒工房からシーサー黒糖ブラウン、さらに空手黒帯スタウト、そして地元、南横浜ビール研究所ヴァイツェンでシメとなりました。
 まあそのまま帰りゃあいいのですが、シーサイドラインに乗って新杉田へ到着、ここから杉田商店街をKQ杉田駅までつつがなく通り抜けようとするのは、非常に困難なミッションでありまして、やはり途中の「和来」で1杯始めることになりました。サラダなどつまみつつ、レモンサワーに酎ハイと飲んでおります。

by hoppys | 2018-10-06 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

大口で餃子とサンマ

a0038663_22484306.jpg

 大口駅東口の「大口餃子房」にやってきました。ここの生ビールは、スーパードライで350円です。豚肉とキャベツのジャンボ餃子と、干し豆腐和え、メンマ、えびせんと、典型的なつまみ的ラインナップを選択しました。生ビールはもう1杯、そしてウメサワーであります。
 雨模様の天気ですが、大口通商店街、大口1番街とアーケードが続き、極めて快適に歩くうちに、「養老乃瀧」子安店に到着しました。最近気に入ってるのは、芋焼酎「赤霧島」のソーダ割であります。お通しはなめこおろし、それにめかぶ、サンマ刺身をいただきました。旬のサンマ刺身は、今日もいいやつが出てきましたが、ご主人が早く煎餅にしたくてしかたないので、早めにいただかないといけません。

by hoppys | 2018-09-29 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)