人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:ホルモン ( 56 ) タグの人気記事

ホルモン発の杉田

a0038663_23023006.jpg

 新杉田の「ホルモン倶楽部」にやってきました。まずはホッピー、それから豚ハラミ、シロコロ、トントロといただきました。全部豚になります。焼酎がいささか濃過ぎて、単体としてはあんまり美味いとはいいがたいホッピーが、逆にホルモンを引き立てて、相性が合っています。おそらく計算通りなのでしょう。多めのナカのあと、さらに酎ハイをいただいて、ここは終了と致しました。
 続いて「愛知屋酒店」へやってきました。冷蔵庫から氷結レモンの350ml缶を取り出して6Pチーズとともにいただきます。今日は店内で宴会がふた組入っていささか騒がしい感じではありましたがまあ差支えありません。店内のTVで、横浜ソングを繰り広げるクレイジーケンやMayJを眺めつつ、氷結をさらにグレープフルーツ、レモンと飲み続けうち、正気は徐々に失われていくのであります。

by hoppys | 2019-05-14 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

野毛の酔っ払い絵巻

a0038663_22455443.jpg

 今夜は、日ノ出町「がま親分」から飲み始めることに致しましょう。ホッピーをもらい、肉はシロコロ、豚ハラミトントロといったオールスターズであります。今日は、腹具合と相談の上、定番のカルビクッパは注文せず、酎ハイをもらっておきました。
 続いて、都橋商店街1階の立ち飲み「○豊」へ進入しました。ここじゃトマト割りをもらっておきます。もう少しすると、窓の向こうに屋形船が行き交う季節となりました。しかし、今日のところはトマト割りもう1杯で終了となります。
 喧噪のうちに、2階の「ホッピー仙人」に到着することになりました。本日もまずまずの混雑ぶり、白の樽ホッピーをいただくうちにも、ベイスターズオープン戦帰りのお客さんと盛り上がるなど、春っぽいテンションとなってきました。
 次の立ち飲み「桐のや水産」では、ここぞとばかりに、麦焼酎「兼八」の水割りをいただいておきます。水割りっつっても十分焼酎濃いやつで気分は上々であります。もう1杯兼八はもらいましょう。
 さらにワル乗りして「Robby」にも突入です。タンブラーのホッピーをもらい、ロックしたあとはレモンサワーです。実によい。

by hoppys | 2019-03-20 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_21581825.jpg

 久々に、新杉田「ホルモン倶楽部」へやってきました。ホルモンにはやはりホッピーでしょう。トントロ、豚ハラミと、今日も豚ばかりを日本製卓上七輪でもって焼いていきます。ナカをもらうときに、同じジョッキだと焼酎が気持ち多くしてくれるようです。いつもそうなので比べたことはありません。まだホッピーが十分残っていたので、ナカ2回目となります。ちょっと贅沢な950円の牛カルビは残念ながら選択外でありまして、550円のシロコロを追加でもらいました。
 肉喰って焼酎飲んで、いい気分になって「愛知屋酒店」へと向かいます。冷蔵庫からホッピーをむんずと取り出してカウンターへと向かいました。ご主人に、たっぷり焼酎を入れてもらって飲み始めることになります。さらに6Pチーズ1Pに豆もやしも持ってきました。焼酎追加もまたたっぷりであります。



by hoppys | 2019-02-04 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

花月園前でもつ焼き

a0038663_22445903.jpg


 花月園前の「町田屋」へとやってきました。角打ちであります。週末とあって大勢のお客さんがいましたが、先輩方快く迎え入れてくれました。店のおかあさんも、2回目の来店なのにしっかりおぼえていてくれて感激です。ここで焼酎をもらうと危ないことになりますから、無難に瓶ビール、キリンラガーと致しました。6Pチーズも1Pだけもらい、居心地いいところですが、ここで仕舞いとさせていただきます。
 続いて、花月園駅前路地沿いのもつ焼き「惇平」へやってきました。1階はカウンター主体ですが、2階には座敷があるようです。スタッフもホッピーTシャツを着ているくらいなんで、さっそく350円のホッピーを注文しました。ホッピータンブラーにたっぷりと焼酎が入っています。積み上げてある空き箱から見るとキンミヤ20度のようです。メインのメニュウは、もつの串焼きで、なんこつにはらみ、棒つくね大葉を注文しました。さらにもつ煮込み、これは大中小3サイズあって、小は300円です。店内には、手書きの「卒業証書」があり、これを見ると、もつ焼き幸太で修行したかたがやっている店のようで、これは期待できます。ややあって到着した煮込みは、かなりの臭みを有する本格的なやつであります。しかし、いざ喰ってみると臭みはまるで消えてしまい、ホッピーにぴったりの美味となっています。言うまでもなく、串焼きもご機嫌な3本でした。かなり濃いめのナカの後、もう1杯爽やかに済まそうと酎ハイを注文しました。酎ハイは、大量焼酎のタンブラーに、宝酒造のハイサワーが付くスタイルで、これならもう一度ホッピー貰ってもよかった感ありますが、まあしかたありません。ナカももらっていきましょう。

by hoppys | 2018-11-02 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)

こうなりゃ「がま親分」

a0038663_01012931.jpg


 今日は、えいとばかりに勢いをつけて「がま親分」に突入しました。煙って視界が妨げられる中をカウンターまでたどり着きました。いささか大袈裟です。まずは、ホッピーにシロコロ、豚ハラミをもらうことにしました。焼いた肉は、ビリ辛タレとガーリックフレーク入りのタレを駆使していただきましょう。今日は肉ばかり喰ってあまり飲まないうち、しいたけも追加しました。店内のTVでは日本シリーズ中継が始まっていますが、このあたりでそろそろというわけで、豆もやし入りのカルビクッパにレモンサワーでシメと致しました。
 もうちょい飲むかとやってきたのは、またしてもイセザキの「みんなのいばしょ」であります。こちらでも日本シリーズ中継をやっていたので、キンミヤソーダを飲みつつ、観戦することにしましょう。珍しく冷やしトマトなんかつまみつつ飲んでいると、昨年は、ここでベイスターズの終戦を見届けたことを思い出しました。なぜ、そんな大事なときに、ここにいたのか、今となってはよくわかりません。それはともかく、熱の入った試合を眺めるうち、キンミヤソーダは都合3杯となります。

by hoppys | 2018-11-01 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_15182397.jpg

 日の出町「がま親分」へやってきました。出てくるホッピーは、ジョッキごと凍っています。七輪では、ガーリックハラミ、豚トロ、しいたけを焼いていきます。ホッピーの2杯目は黒に致しました。テーブル席の1グループを除いて、おじさんのひとり客ばかり、みんなカウンター席で黙々と、そしてモクモクと肉を焼いています。このあたりが「がま親分」の楽しいところなのです。酎ハイをもらった後、シメに今日もカルビクッパを注文しました。辛いのを喰ったやつがえらいような風潮ありますが、おれは迷うことなく、堂々と普通の辛さ「幕下」に致します。ちなみに、最も辛いやつは、やはり相撲の番付になぞらえて「横綱」となっておりまして、これは「地獄、救急車」なみの辛さ、無理して注文するなとあります。調子に乗って喰ってみるやつがいるのかも知れませんが、実に恐ろしいことであります。
 旭橋を渡って長者町からイセザキに入りまして、立ち飲み「みんなのいばしょ」へ登場となりました。ここもまた楽しいカウンターでありまして、やっぱりホッピーを飲み始めました。袋入りのポップコーンをやりつつ、ナカ、さらにキンミヤソーダと、結局はリフレインのようなラインナップとなるのでした。

by hoppys | 2018-03-20 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23042425.jpg

 新年最初の杉田は、産業道路沿いの「ホルモン倶楽部」へとやってきました。久しぶりの来店になりまして、スタッフも入れ替わっていました。空いていたカウンターの中央で、ホッピーを注文、お通しのイカと大根の煮物をつまんでいるうちに、七輪の準備が完了、早速肉を焼いていくことにしました。牛の上カルビなどには目もくれず、トントロ、豚ハラミといった精鋭陣が揃いました。甘いたれと辛いたれ、壺に入った2種類のたれを用意してくれるので、適当に混ぜ合わせて味を調節することになります。ナカをもらって会計となりますが、二千円で釣りがくるから助かります。
 続いて、「愛知屋酒店」で新年の挨拶となります。冷蔵庫からバイスの瓶を取り出してカウンターへ向かいますと、大量の焼酎をいただけます。いつもの6Pチーズなどいただきながら、2杯目は爽やかな「湘南ゴールドサワー」で締めましょう。

by hoppys | 2018-01-09 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

耐久、夏の「がま親分」

a0038663_15420353.jpg

 ちょっとだけ涼しくなったのを機に、日ノ出町の「がま親分」に行ってみることにしました。入った瞬間、やっぱりやめておけばよかったかなと思いつつも、幸いエアコンの前のカウンターを案内されました。しかし、扉は開けっ放しであります。早速冷たいホッピーを飲んで涼み、注文は、ガーリック豚ハラミ、地鶏なんこつ、シイタケといった感じになります。暑いけれども、どんどん焼いて喰うばかりです。2杯目はレモンサワー、これはかなり酸っぱいやつになりました。でシメには一番辛くないカルビスープとライムサワーであります。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に移動しました。今年もビアガーデン大会を開催するということで、店主も張り切っております。でこちらでは、ピンクサワーを2杯いただきました。念のため申し添えますが、バイスです。
 今度は野毛へとやってまいりまして、野毛小路の「tacobe」となりました。金曜ですが祝日とあって、この界隈土曜日的な騒ぎとなっております。壁際のカウンターで角ハイボールなど飲むうち、メインカウンターが空いたところで、すかさずこちらに移動しました。おかげで常連さんと東宝特撮映画の話などできて幸いでした。角ハイボールももう1杯いただくことができます。
 最後に都橋商店街「○豊」であります。折よくなじみのお客さんばかりで安心、楽しいひとときを過ごすことができます。夏っぽくラムネサワーをいただきました。勢いがあり過ぎてしゅっぱっとなりつつ、清涼感のある立ち飲みを楽しませてもらいました。

by hoppys | 2017-08-11 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

杉田でブロロロロ

a0038663_22154114.jpg
 
 杉田にやってきたおれは、ホルモンを喰って飲むことにして、産業道路沿いの「ホルモン俱楽部」に入りました。早い時間ですが、なぜかかなり混みあっておりました。それでもカウンターの中ほどで早速スタンバイであります。ホッピーをもらいましたが、やっぱりかなりの焼酎でありまして、肉が焼ける前に早くも回ってきます。肉のほうは、まずは自由に選べる3点盛り680円で、豚ハラミ、豚トロ、白コロの3種にしました。同じジョッキでナカをもらいますと、これがさらに濃くなっておりまして、もう1杯ナカいける量なのですが、危ないのでやめておきます。合わせて、3点盛りのほうには入っていない豚ナンコツを単品で焼くことにしました。これがなかなか、顎も鍛えられる歯応えとなっております。
 2軒めは「愛知屋酒店」なのですが、表から見ても、明らかに大盛況となっておりました。店内あちこちに飲むスペースはあるし、何とか大丈夫だろうと思って突入、実際大丈夫だったのですが、試しに数えてみれば既に24人、いや自分を忘れていたので25人、最終的には29人まで増えました。賑やかな雰囲気の中で、今日もバイスを焼酎たっぷりでいただきます。さすがに、2杯目は冷蔵ケースから、なるべく穏やかそうなやつを選んで持ってきました。タカラのもも酎ハイってやつで、柄でもありませんなあ。

by hoppys | 2017-05-10 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

牛からはじめる月曜日


a0038663_23054549.jpg

 野毛・柳通りの「濱牛」が運よく空いていたので入店しました。店名のとおり、牛のホルモンが比較的安く喰える店であります。ホッピーを注文した後、本日のメニュウから、やげんなんこつと、肉じゃありませんがシイタケバター焼、それに定番のシロコロをもらうことにしました。シイタケはずいぶんでかいやつが来まして、バターの塩梅がちょうどいい、肉が美味いのはいつものことであります。ひと皿あたりの分量が控えめなのも、いろいろと喰いたいひとり客には逆に好都合です。一方、ホッピーの焼酎は多めで、ナカを2回、ホルモンのほうも、頬肉のツラミを追加しました。
 続いて、都橋商店街に移動しまして、地ビールの「El Nubichinom」であります。今日は燻し祭りということで、メニュウにはラオホ系がずらりと並んでいます。さっそくあぐらの「いぶりエール」というやつからいきます。秋田のいぶりがっこのビール版と言ったところ、まあそれは言い過ぎですがまあそんな感じです。発想が素晴らしいと感心しました。続いては箕面のラオホヴァイツェン、これはヴァイツェンなのにしっかり燻った風味がするという秀逸なシロモノ、さらには呉のラオホと畳み掛け、大岡川越しの夜桜を眺めつつ、スモーキーな時間を堪能しました。
 ラストは2階の「ホッピー仙人」でありまして、今日は割とゆったりしていたので、久しぶりに一番奥の席に座ったりしています。仙人気まぐれあるいは特製の白黒混合樽をいただきまして、1杯やったところで、席は譲ることにいたしましょう。
 

by hoppys | 2017-04-10 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)