びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:伊勢佐木町 ( 85 ) タグの人気記事

a0038663_22011246.jpg

 福富町の立ち飲み「棚ぼた」におります。ここで、いつもなにを飲んでたっけと考えるうち、赤ホッピー始めさせられましたとの貼り紙が目に入ったので、このアカサカホッピーをもらうことにしました。たまに飲まされてしまう赤ホッピーは、心持ち爽やかに飲めるような気がしますが、同じ店の同じやり方、同じ焼酎で飲み比べてるわけじゃないんで、決して断定はできません。6Pチーズやチーカマをつまむうち、いつもの酒がそば茶割であることに思い当たりましたが、その前にナカをいただかなくてはなりません。
 そんなわけで、都合3杯で終了、今度はイセザキへとやってきました。「みんなのいばしょ」が目的地となります。またホッピーに戻りまして、さらにちくわチーズと、特に意味なくチーズ三昧となりました。一方、ナカの後はキンミヤソーダ、こちらはいつものように焼酎ばかり飲んでいるのでした。


[PR]
by hoppys | 2018-10-19 23:59 | 福富町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22435177.jpg


 秋雨前線の活動で雨模様の吉田町にやってきました。蕎麦の「角清」で1,300円のセットをいただくことにしましょう。毎回、今日はメニュウに何が入っているのか楽しみであります。生ビールに、丹波産とろろとカンパチの照り焼きをセレクトしました。和風の店内でゆっくり飲むのも気分のよいものです。追加で、焼酎そば湯割り、さらにはきつね蕎麦ももらってシメとなりました。
 とはいっても、続いてイセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に参上することになります。かなり強くなってきた雨を徹してなんとか辿り着き、ホッピーをもらうことにしました。さらに、今日のおすすめからコーンバターをいただきます。パルメザンチーズ載せの熱々なやつをつまみながらナカ、さらにピンクことバイスサワーと飲み続けました。ここは、いろんな意味で落ち着く店なのです。


[PR]
by hoppys | 2018-09-10 22:42 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

いずれも焼酎は濃いめで

a0038663_23232843.jpg

 関内の「その日暮らし」にやってきました。店内では、ベイスターズ戦中継を敢行しています。カウンター席に落ち着き、ホッピーをもらうことにしました。こちらのホッピーはシャリキンで出てきます。持ってきてくれたスタッフに、注文いいですかと言うと、もちろんですと、明るく元気のいい返事が返ってきました。あの店の店主に聞かせたいもんです。で、注文は、きつね煮のほか、はつもと、もち巻き、とまと巻き、ささみといった串焼きになりました。はつもとはタレに山椒をかけるとさらに美味であります。続いて、ピリ辛もやしに、リンゴジュースの信濃サワー、レモンサワーとなりました。サワー系はどれもシャリキンにコダマサワーで用意されます。レモンサワーには、ソルティドッグ風に塩が添えられていました。今日もなかなか面白い「その日暮らし」であります。
 2軒目は、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」となりました。こちらでも、まずはホッピーです。さっぱりしたものをいただくことにして、めかぶやっこをつまみに飲み始めます。ナカの後は、ピンクことバイスサワーとなりました。ここまで進行すると、じわじわと確実に酔いが回ってまいります。

[PR]
by hoppys | 2018-09-05 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_23012208.jpg

 野毛小路の立ち飲み「よりみち」で飲み始めることにしました。夏限定のガリガリ君サワーもありますが、これはずいぶん酒の配分が多くなっていてすぐに酔っ払いますから、安全なウメサワーにしました。さらに、冷しゃぶポン酢300円、茶豆200円といった、お手頃価格な嬉しいつまみ類もいただきます。今夜は涼しくて、オープンな立ち飲みも快適です。さらにチーかまもいただき、梅サワーは結局3杯となりました。それでも、これで1,500円であります。
 さらに、イセザキの「みんなのいばしょ」にやってきたわけです。ここではホッピーをもらいました。ホワイトボードメニュウから「昭和シリーズ」マルシンハンバーグに目玉焼トッピングをいただきました。さらにナカを2回、ラストはホッピー残が少なくなって、ほぼ焼酎となりましたが、これを韓国のりとともにいただきました。椅子こそありませんが、こんな調子で2軒飲んで、トータル3千円かからないとは、有り難い限りであります。

[PR]
by hoppys | 2018-08-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_14144393.jpg

 関内の「その日暮らし」にやってきました。こちらのホッピーは、キンミヤ焼酎をシャーべット状にしたシャリキンで出てきます。見ていると、たぶん半分凍らせてあると思われる紙パックのキンミヤを、攪拌器にどしどし投入しています。手製シャリキンとでもいいましょうか。もっとも、本来のシャリキンも使用しているようです。シャリキンで作ったホッピーは、シャーベット状の焼酎が水面に浮くので、攪拌せず無造作に飲むと、ほぼ焼酎そのものが口に入ることになるわけで、これはかなり効きます。ねぎま、トマト巻、もち巻き、肉豆腐といったあたりに、今日の希少部位&オススメメニュウから、はつもと、焼おにぎり串をもらいました。焼きおにぎり串は、細長い焼きおにぎりに串が刺さった形のなかなかユニークなやつです。さらに、人気というきつね煮をもらってみると、揚げが出汁に浸かっていてなかなか美味、さらに巾着の中には豚肉が入っています。2杯目の梅肉サワーは、梅肉が入ったシャリキンに、コダマ炭酸の瓶で出てきました。メニュウを見ると、サワー類の横に何気なく「金宮焼酎梅割り」がありました。特にマニアックでもなく入りやすい店に、こんなものか並んでいるとは危険だなあと思っていたところ案の定、知らずに注文しようとしたお客さんが、正体を聞いて、慌てて取り消す一幕がありました。この店、いかにも酒好きの手によるものらしい仕掛けがいろいろです。いつの間にか、計算以上に酒が回っているのも、そのひとつなのでしょうか。
 酔っぱらいつつも、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に直行であります。再びホッピーをもらいました。店内のTVで、毒にも薬にもならぬゴールデンタイムの番組を眺めてあーだこーだ言いつつ、マカロニサラダをもらって、ナカまでもらう流れとなります。

[PR]
by hoppys | 2018-08-09 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

真夏の飲み方を探究中

a0038663_13302591.jpg

 野毛の1軒目は「武田屋」になります。何組か先客がいましたが、幸いカウンター席は空いていました。黒ホッピーに、牛タン串焼きとハムカツ、それに和牛コンビーフをもらいました。ほぼ毎回いただいているこのコンビーフは、「7日間マリネした和牛を無加水加熱した」そうであります。2杯目、梅干しサワーを飲んでおりましたが、牛タン串焼きに添えられていたししとうが辛いやつでありまして、あっという間に飲んでしまい、青りんごサワーを追加しました。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」にやってきました。今日も夏らしく、クエン酸サワーを補給することにしましょう。当然、つまみは枝豆となりまして、もう1杯であります。
 シメの3軒目は、イセザキの「みんなのいばしょ!」になりました。店名をよく見たら、ビックリマークが入っていることに気付きました。ここではホッピーをもらいます。カウンター正面の大型画面でTVを眺めつつ、ナカまで達しました。フライを揚げてもらうのも暑そうなんで、つまみはサラダ味の煎餅でよしとします。

[PR]
by hoppys | 2018-08-03 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

台風前夜の吉田町

a0038663_22062857.jpg

 吉田町の「角清」にやってきました。通りには、明日開催予定の「まちじゅうビアガーデン」の先立って提灯が点灯し、やる気満々ですが、目下、強烈な台風が接近しております。さすがに明日は無理そうだなと思いつつ、1杯2品のおつまみセットで始めます。生ビールに、カンパチ照り焼き、わかめときゅうりの酢の物をいただくことにしました。当然、それだけでは足りず、「冷たい蕎麦湯割」を追加しました。若干違和感のある名称ですが、焼酎と蕎麦湯で作った丸い氷が入ったグラスに、冷たい蕎麦湯がセットで出てくるものです。それをゆっくり飲んでいると、つい周囲のお客さんが注文している蕎麦が欲しくなり、シメでもないのにきつねそばを貰ってしまいました。
 満腹になりつつありましたが、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に向かいました。ホッピーを貰って、特につまみは不要な感じです。それでも差し支えないのが、立ち飲みのよいところでありまして、さらにナカを貰って終了となります。

[PR]
by hoppys | 2018-07-27 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

夏こそ串焼きで

a0038663_11550319.jpg

 上大岡の「いづ屋」で飲み始めました。今日はテーブル、座敷ともに埋まり、カウンター席もほぼ一杯の盛況ぶりであります。なんとか潜り込めたのは、持ち前の幸運のなせる業に他なりません。枝豆をつまみつつの生ビールとなります。ハズレのない今日のおすすめから、いわし刺をいただきました。串焼きは、豚バラ、トマト巻き、しそ巻きそしてエノキ巻と今日も豚中心となりました。2杯目以降は、焼酎SUN180mlのセットになります。今日は、若干手元が狂ったか、通常割りもの3本600mlのところ、ハイピッチの炭酸とミッションの青リンゴ2本で飲み切ってしまいました。まあ、飲んだアルコール量は一緒です。
 KQ日ノ出町駅経由で、伊勢佐木へとやってきました。いつものとおり、「みんなのいばしょ」のある路地へ向かいますと、狭い道に空のペットボトルが散乱しています。ただでさえ入りにくい路地がこんな有様じゃあ、女性客の皆さんなど、ますます店に辿りつけなくなってしまうじゃあないですかなどと、憤慨しつつ、店で訊いてみると、なんでもプーのおっさんが先ほど散らかしたとのことで、随分迷惑な話であります。店主ひとりでやってる店なので、片付けに行くわけにもいきません。気を取り直してホッピーを飲み始めることにしました。ナカを貰い、簡単なつまみはないかと探すと、冷奴がありました。これをいただきつつ、レモンが効いている酎ハイが3杯めとなりましたが、なかなか次のお客がやってきません。おっさんのせいだ。本当に迷惑ですなあ。

[PR]
by hoppys | 2018-07-19 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_00095045.jpg

 上大岡の有名店「鳥佳」に、「鳥佳スタンド」なる支店ができたと訊いて、訪ねてみることにしました。慰霊堂入口交差点から大岡川を渡り、右折して細い路地を入ると、ほぼ住宅街の中に、小さな店が3軒並んでいます。その1軒が「鳥佳スタンド」でした。8席のカウンターだけの店内、スタンドと言っても立ち飲みではありません。もちろん、やきとりがメインですが、メニュウには鳥佳らしい「釣り物」と銘打った魚料理なんかあります。後で聞いた話ですが、各支店の店長さんなど鳥佳関係者の皆さん、揃って釣好きのようです。今日は、やきとり各種に茹でたて枝豆をもらい、生ビールを飲むことにしました。キリンラガービール、小ぶりで380円となっています。やきとりは、1本ずつ、いいタイミングで出してくれます。さすがは鳥佳であります。他のお客さんがいなくなり、本店の様子を尋ねてみると、相変わらずの人気ぶりのようで、予約が必要らしいです。どうもそれが面倒なんで、などと喋りつつ、生ビールをもう一杯いただいておきます。
 今日は、いつもの「いづ屋」が臨時休業なので、上大岡はこれで仕舞いとし、一躍イセザキの「和来」へ向かうことにしました。激戦中のナイター中継をここで見ようという算段でしたが、到着するとベイスターズはボコボコにやられているところでした。カウンター席のおじさんたちも、意気消沈です。ホッピーと茶豆で飲み始めるも戦況は好転せず、ナカをもらって、結局敗戦まで見届けることになりました。

[PR]
by hoppys | 2018-07-11 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

関内・立ち飲みさまざま

a0038663_13101997.jpg

 久々に、関内・桜通りの立ち飲み「コトブキヤ酒店」にやってきました。関内の立ち飲み屋は、入れ替わりが激しいのですが、この店はずっと元気に営業を続けていて心強い限りです。税込1.000円の「新晩酌セット」がお得であります。480円までの1ドリンク、串焼き3本に小鉢というラインナップ、しかもお任せでなくこちらからいちいち選べるというのが嬉しいシステムです。プレミアムモルツの生ビールに、釜揚げしらす、もも、ササミわさび、ヤゲン軟骨をリクエストしました。さらに、麦焼酎「壱岐」の水割りを追加、焼酎水割りはでかい陶器で出てきます。もやしナムルと麦焼酎「天草」ももらっておきました。
 続いて、やっぱり立ち飲み「ななや」へ移動します。ホッピーに、おとおしを2点盛でいただくことにしました。いぶりがっこ入りポテトサラダとスパサラダであります。週末らしく、常連さんがお揃いで、賑やかな店内でした。カウンターの奥の方では、スナックのカラオケ採点は喧嘩になると力説されているかたがおられました。なるほど勉強になります。ナカをもらって終了しました。
 3軒目、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」で、さらに飲み続けます。ピンクことバイスサワーをいただきました。気が付けば21時になり、店内TVでワールドカップ中継が始まりました。ここは、カウンター正面にでかいモニター画面があるので、実はスポーツバー顔負けの観戦環境となっています。ブラジル代表の華麗なパス回しよろしく、こちらもピンクもう1杯といきましょう。


[PR]
by hoppys | 2018-06-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)