人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:伊勢佐木町 ( 104 ) タグの人気記事

なかなか愉快な中華飲み

a0038663_22154126.jpg

 長者町通りの「翠葉」本店にやってきました。いつもの窓際のカウンター席に落ち着きました。ホッピーに餃子をもらって飲み始めます。店内では、ふた組の宴会が行われていましたが、すでに終盤のようです。遠めの席からジョッキを示すだけで、たっぷりの焼酎ナカを持ってくる、心得た永井大似のイケメンスタッフさんがいるおかげで、心地よく飲み続けることができました。多めのナカは2回、さらに五目焼きそばも追加しました。具材で飲める上に、麺も喰えるので、なかなか都合のいいメニュウでした。ここまででかなりの上機嫌、会計も格安であります。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へ移動となりました。キンミヤソーダを1杯2杯3杯と、のんびり飲み続けるうち、夜が更けていくのも悪くありません。

by hoppys | 2019-05-16 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23080119.jpg

 雲行きが怪しくなってきた午後、黄金町駅の「えき缶酒場」で飲み始めました。店内のTVでは、休日らしく競馬中継でしたが、東京競馬場のレースは荒天のため、途中で中止になったようです。ドライブラックに枝豆をもらって飲んでいると、こちらも雨が激しくなってまいりました。こんな状況ではしばらく出ることができません。しかたなく、きんぴら大根を追加し、酎ハイを飲み始めました。しかし、2杯飲んでも雨は弱まる気配を見せないままであります。
 しかたないので、傘を購入し、イセザキへ向かいます。立ち飲み「ドラム缶」伊勢佐木店に到着した頃には、よくある話で雨が弱まってきました。いつものとおり言いたいだけのアナコンダバイスをもらい、さらに酎ハイを飲んでいると、完全に雨は上がりました。で、心配どおりいきなり買ったばかりの傘を忘れ、はむ店長が追いかけて持ってきてくれました。
 長者町の交差点を渡ってそのあたりをうろうろしていると、真新しい居酒屋を発見、内装がどう見てもベイスターズ寄りだったので入ってみました。「七星」という店であります。カウンターで酎ハイをもらいますが、いきなりスタッフさんと、今日も惨敗を喫したベイスターズの愚痴になりました。そんなわけで、もやしナムル、豚きのこ巻き、豚トマト巻き、さらにタン先ステーキあたりをいただきましたが、若干やけ気味なのは否定できないところでした。

by hoppys | 2019-05-04 23:59 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

自分で見つける飲み場所

a0038663_23353972.jpg

 連休真っただ中で大賑わいの野毛にやってきました。今日はハマスタでベイスターズの試合もあって、混雑に拍車をかけています。運よく、ぴおシティ地下の「じぃえんとるまん」に、空きスペースを見つけることができました。すぐさまホッピー、この店は鉄板焼きがあるので豚玉焼、その後はナカも貰っております。
 喧騒の野毛を抜け、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へと場所を移しました。キンミヤソーダをもらって飲み始めました。つまみには、ツナ納豆にコンビーフポテト、どちらもいい組み合わせです。なかなか工夫されています。そのほかにも、メニュウに納豆を使ったもんが多いななどど思いつつ、キンミヤソーダは3杯め、ハマスタでのビール4杯から数えれば、都合9杯めということになりました。



by hoppys | 2019-05-02 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

手羽先あっての生ビール

a0038663_22203440.jpg


野毛小路の「鳥良」へやってきました。ここへ来るとたいてい、入口すぐのカウンター席で飲むことになります。WCも近くて必要最小限の動きになるわけです。生ビールの中をもらい、これは欠かせない中辛の手羽先に、たっぷり盛られた大根サラダとまいりましょう。非常に居酒屋らしい空間が楽しいところ、今日はぐっと生ビールもう1杯で終了としました。
 続いてすぐそこの立ち飲み「よりみち」であります。4月中旬とはいえ、まだ夜は冷えるので、半ば野毛小路の店外ステージでは、ホットな梅こぶ茶割りをいただきました。今日は人通りも少なめで、休業日なのか、目前の「養老乃瀧」の照明も消えていて、いささか寂しげではあります。一方、隣は相変わらずの行列です。韓国のりも交え、都合3杯いただきました。
 さらに、イセザキ「みんなのいばしょ」へ繰り出しました。シメのキンミヤソーダに、今日は旬のメニュウ、たけのこと鳥肉のみそ炒めなんかももらいました。味噌味が酒を進める、なかなか気の利いたやつであります。それじゃキンミヤソーダはもう1杯でしょう。


by hoppys | 2019-04-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「角清」で優雅に

a0038663_00284798.jpg

 吉田町の「角清」のおつまみセットで、一杯やることにしました。生ビールに、ピリ辛そぼろ奴、カンパチの刺身を選択しました。年度末で混雑してる居酒屋もあるようですが、こちらは落ち着いた雰囲気でじっくり飲むことができました。ビールの後はそば湯割りであります。蕎麦屋に来たら、これにしない手はないというものです。
 都橋を渡り、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」にやってきました。今夜はかなり冷え込んでいるのですが、扉は全面開放の開けっ広げであります。しかし、それでも冷えたホッピーを飲み始めました。かつての野毛には、周りを囲っただけの簡易店舗が多く存在し、お客は風にさらされながら飲み続けていたとのことです。ここは、そんな昭和の記憶を保存する店と言えるかも知れません。懐かしい時代に想いを馳せつつも、オール300円のつまみから鶏のからあげをもらい、さらにナカももらっております。
 イセザキの「みんなのいばしょ」が今夜の終着駅となります。またホッピーを注文、つまみをもらうことなく、ナカ、キンミヤソーダと、今夜はひたすら飲み続けることになりました。

by hoppys | 2019-03-28 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

金曜は年度末でも定番で

a0038663_21411148.jpg

 週末金曜日は、ぴおシティ地下の中華立ち飲み「風来坊本店」へとやってきました。人気の店ですが、少人数でさっと切り上げるお客が多いせいか、無事空きカウンターがありました。ホッピーをもらい、今日は蒸し鶏、くらげ、肉団子甘酢と注文しました。ナカの後は元祖酎ハイであります。
 年度末とあって、予約の入っている店もありますが、逆に入りやすい店もあったりしてむつかしいところです。野毛小路の「tacobe」は、早めの時間はまだ落ち着いた感じでした。カウンターでハイボールをもらうことにします。隙があるとトリスにされてしまうので、しっかり角とコールしなければなりません。ゆっくりできたので、もう1杯ハイボールです。
 3軒目は、イセザキ「みんなのいばしょ」となります。ここでまた、ホッピーに戻ります。まぐろ山かけ、ツナ納豆といった気の利く連中をいただき、ナカ、キンミヤソーダと飲み続けるパターンとなりました。

by hoppys | 2019-03-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今年も春は大岡川で

a0038663_22462501.jpg

 ぴおシティ地下の立ち飲み「風来坊」へとやってきました。見知らぬ同士のおじさん4人が、さして大きくもないテーブルを分け合って飲む感じになります。さっそくホッピー、それに麻婆豆腐をもらってみることにしました。辛さが選べるところで、もちろん一番辛くないやつ「一辛」をいただきます。周囲を見れば、みんなビールの大瓶を飲んでます。「じぃえんとるまん」同様400円だから無理もありません。ここは黒ラベルです。次々オーダーが入り活気溢れる店内、おれ自身も負けじとナカ、酎ハイ、料理は八宝菜をいただきましょう。
 続いて、都橋商店街へと移動、1階の「ヌビチノ」でビールを飲むことにしました。そろそろ桜のつぼみもほころぶ季節、まずはさくらブルワリーの「ケルシュ」をいただきました。桜まつりの季節は、大岡川が一番楽しい季節となります。次の1杯は、宮崎ひでじビールの「穂倉金生」となります。
 さらに2階へと繰り出し、混雑上等の「ホッピー仙人」に突入しました。居合わせた愉快な連中とあーだこーだ言いつつ、今夜のホッピー2杯は樽の白となっています。
 だいぶ回ってまいりましたが、金曜日まだまだ早い時間です。イセザキの「みんなのいばしょ」へと向かいます。ここではキンミヤソーダになめこ昆布、店内のTVでプロ野球の珍プレー集を大笑いしながら見ていたはずなのですが、気づけば、膝が悪い武藤さんが乱闘の解説をしていたくらいしか覚えておりません。しかし、キンミヤソーダはもう1杯となります。

by hoppys | 2019-03-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23055890.jpg

 先日、上大岡に新しい立ち飲み屋を見つけたので、早速行ってみることにしました。上大岡駅の西口から、鎌倉街道をやや弘明寺方へ進んだ建物の2階にある大衆立飲「すずき」がその店です。先月オープンしたばかりだそうであります。店内は、ほとんどカウンター、現金引換えとなります。キンミヤ使用380円のホッピーをもらいました。料理は、煮込み、アジの梅しそ揚げ、豆もやしといただきます。ユッケや馬刺し、鉄板焼きなどのメニュウに力を入れているようですが、つまみっぽいメニュウも多種あるので、軽く1杯でも大丈夫です。190円のナカに酎ハイを追加しました。サワー類は300円前後でした。料理も安いけれど、店内でちゃんと調理してくれるのが安心で嬉しいところです。

 続いて、イセザキに向かいました。「ドラム缶」伊勢佐木町店を再訪、今日は堂々「アナコンダバイス」とコールしてこれをもらいました。さらにだし巻き卵、青りんごサワーであります。メニュウの駄洒落は、一個ずつ、ツッコミを入れて片づけていこうと思っています。

 しこたま飲んだところで、3軒目も立ち飲み「みんなのいばしょ」へと落ち着きました。この流れで、キンミヤソーダをもらうことにしましょう。週末金曜日をまったりと過ごすうち、キンミヤソーダは早くも3杯目であります。


by hoppys | 2019-03-08 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_23290448.jpg

 仲間で飲もうという話になり、野毛の「はなたれ」本店を予約しました。まずは生ビール、大ですか中ですかと訊かれれば、ここは大と答えるしかありません。この店は、ビールやサワー類、基本大ジョッキでのお届け、かなり大きさの違う中ジョッキにしても20円しか安くなりません。料理のほうは、銚子直送のマグロ、なめろう、三浦大根など美味いやつをどしどし注文します。バイスも当然大ジョッキでもらい、ホッピーに切り替えました。さすがにホッピーはそこそこのジョッキですが、焼酎量が多くてナカは2回もらうことになりました。ジントニックを注文してみると、裕ちゃんの真似をするゆうたろうが持ってるでかいブランデーグラスみたいなやつで出てくるから、とことん飲ませる気満々な店です。シメにあらの味噌汁をもらって、多少なりとも酔い覚ましとしました。
 飲み会は終了しましたが、引き続き「みんなのいばしょ」で飲むことにします。のんびり店内のTVを眺めつつ、キンミヤソーダを飲んでおります。酒もまわってきましたが、名残惜しいのでもう1杯もらってから引き揚げることにしましょう。


by hoppys | 2019-03-01 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

魅力は個人店の実力

a0038663_22522884.jpg


 ぴおシティ地下の中華立ち飲み「風来坊」にやっできました。今日も元気のいいスタッフさんが店を盛り上げています。こんな人がいると、注文するのがさらに楽しくなります。ホッピーに、山椒風味枝豆、八宝菜をいただきました。料理は、安価でひとり客に最適サイズなんでどんどんいけます。次は鶏肉とカシューナッツ炒めをもらい、ナカの後は酎ハイとなりました。
 さらに、都橋商店街「ホッピー仙人」へと転進、人影の少ない今夜の野毛ですが、ここはかなりの盛り上がりです。白黒と2杯、旨いやつをいただきました。それでもまだ20時台なんで、もう一軒行ってみることにしましょう。
 で、イセザキの「みんなのいばしょ」へとやってきました。キンミヤソーダに、ほうれん草おひたしをもらいました。慌ただしい店もいいのですが、ここは、立ち飲みなのに、客の多寡にかかわらず常にゆったりしていて、のんびりと飲み続けることができます。そんなわけで、キンミヤソーダか都合3杯となるのも致しかたないところなのでした。

by hoppys | 2019-02-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)