人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:助かります ( 10 ) タグの人気記事

安さ爆発・みんなの杉田

a0038663_22164032.jpg

 いよいよ梅雨入りとあって、今夜の横浜はかなり気合いの入った雨の降りよう、さらに風の吹きようであります。しかし、その風に揺れる赤提灯の吸引力には抗うのはなかなか困難でありまして、結局は杉田の立ち飲み「よしべぇ」となります。ホッピーに、揚げ出しもち、きつね納豆、串焼きは、やげん、ささみなど数本をもらいます。順次出てくる料理をいただき、ここのホッピー、焼酎こんなに多かったっけと思いつつナカももらいます。毎回杉田のルーティンで酔っ払ってるメカニズムが明らかになったかも知れません。ナカは一杯に留めましたが、それでもすっかり酔いが回り、満腹となってて、会計は1.930円、毎度毎度助かります。
 表の風雨がおさまる様子はありませんが、引き続き「愛知屋酒店」へやってきました。こちらもお馴染み、酒飲みの味方であります。コダマサワーのウメに、6Pチーズ、そら豆、それにまたしてもきつね揚げ、2杯目は氷結シチリアレモン5パーセントとしておきましょう。


by hoppys | 2019-06-10 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

この夜は杉田へ発進

a0038663_12023232.jpg

 杉田にやってきました。商店街中ほどにあった居酒屋「やましち」が新しい居酒屋と変わり、新規開店していました。中央立花グループの花輪があったので、引き続き系列なのかも知れません。一方、国道沿いにあった「愛加魚多菜」は、建物ごとなくなって更地になっていました。建替の可能性もありますが、ちょっと残念であります。
 気を取り直して、立ち飲み「よしべえ」へ入店します。スタッフさんは、おれがホッピーを飲むこととささみをよく焼きで喰うことは、記憶してくれているのですが、おれ自身の訪問回数が少ないせいもあって、なぜかホッピーが白だったか黒だったかは覚えていません。で、毎回色だけ訊かれるという、面白いことになっています。まあ、ここは白でも黒で構わんのです。で、いつもどおり、ささみよく焼きを梅とわさびで、さらにねぎま、やげんといったあたり、さらに180円メニュウから、塩ダレキャベツにキノコの酢の物をもらいました。串焼きは順々出てくるので、ナカをもらって飲んでいるとちょうどいい時間配分になります。これで、会計は1,660円ですから助かるというもんです。
 続いて、「愛知屋酒店」へやってきます。今日もお気に入りの「湘南ゴールドサワー」缶をいただき、メンマや豆モヤシをつまむことになります。2杯目は、「氷結シチリア産レモン」缶、アルコール度数がそう高くないやつを慎重に選んでいるところです。こちらもしめて720円と格安でした。
 いったん守りに入ったと見せかけつつ、結局KQ杉田駅直結の立ち飲み「はせ」に突入することになります。ウメサワーをもらいました。これ、かなり濃いなと思いつつ、やっぱりもう1杯いただくことにして、会計は700円。改めて杉田の素晴らしさを実感する夜なのであります。

by hoppys | 2018-09-13 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_13482525.jpg


 杉田商店街に、先日開店した、立ち飲み「五郎ちゃん」支店に入ってみました。本店は上大岡にありまして、以前はよく通っておりました。ホッピーは400円、ホッピータンブラーで出てきました。そう言えば本店もそうだったようです。鶏肉と里芋煮、シメサバ、つまみはひと品200円300円程度が多数で、量は少なめで値段が安い、酒飲みの要望に応えるラインナップであります。ホッピーの焼酎は「一風」の4リットペットボトルでありまして、ナカを2回いけるほどの量が入っています。ナカは200円、キンミヤ焼酎は100円増しとなっています。カウンター上には、韓国のり、駄菓子、6Pチーズなども置いてあります。鳥の天ぷら、キツネどうふもいただき、会計は最後にまとめてとなります。2,000円に達しておりません。
 続いて、「愛知屋酒店」に突入しました。今日は、流れでホッピーに致しましょう。こちらも気前よく焼酎を注いでくれます。赤蕪、筍そしてやっぱり6Pチーズを1Pいただいて、追加の焼酎をもらうことになりました。2軒合わせて3,000円も払っていませんが、すっかり酔っ払っております。

by hoppys | 2018-03-29 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

充実の井土ヶ谷あたり

a0038663_19110718.jpg
 京急の井土ヶ谷駅に降り立ったおれは、まず駅西側の「ニューイドガヤ」を訪れました。立ち飲みと称してはいますが、今やテーブルはもちろん、カウンターのほとんどにも椅子があります。一人で来ているお客さんに、連れ立ってのお客さんもいます。カウンターで早速ホッピー、それにもつ煮から始めました。なかなか品のいい味のもつ煮であります。味のある手書き文字でメニュウが書かれています。串焼きも串揚げもあるので、豚バラ、トマト巻、シイタケなんかを串焼きでいただきました。さらにナカをもらって終了、なんと1,330円だから助かります。
 続いて、駅の反対側、URの向こう側の「太すけ」にやってきました。こちらも立ち飲みといいながら椅子があります。安くて美味いものが揃っているところ、カウンター内おふたりでやっているところも含め、かなり共通点のある両店なのですが、構うことなくまたホッピーを飲み始めます。こちらではおでん、おまかせ5点盛りで450円とこれまた助かります。居心地がいいので、しばらくいることにして、ナカももらっておきましょう。

by hoppys | 2016-11-28 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

疾風怒濤の13年

a0038663_0243292.jpg

 都橋商店街の「ホッピー仙人」が、開店13周年を迎えました。
 これからも、この店で末永く飲み続けられることを、希望します。
by hoppys | 2014-09-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23252356.jpg

 今日は、関内・馬車道のイタリアン「piacere(ピアチューレ)」にやってきました。関内ホール近くの「ファミリーマート」横を入った路地にあります。「ピアチューレ」ってのは、はじめましてという意味だそうです。表にテラス席もありますが、さすがにそこは避けて店内に入りました。数席のカウンターに、あとはテーブル席になります。今日のおすすめから、「ハーブでマリネしたブリのかま焼き塩焼」、「ロメインレタスのシーザーサラダ、チーズはゴルゴンゾーラ」を貰いました。かなり手間がかかっている料理を、赤いサングリアやモレッティを飲みつつ頂きました。ブリのかま焼きは、巨大な塩の塊に覆われて登場するなど、ショウアップぶりも楽しませてくれます。さらに、すぐそこに見える窯で焼いた「4種のチーズピッツァ」、パスタはペペロンチーニといただきましたが、いずれも美味であります。酒も、ビーフィータージンの辛口ジンジャーエール割、スミノフのウォッカトニックとどんどん進んでいきました。関内なのに、価格も全体に高くありませんから、これは助かります。
 えらく寒いのですが、馬車道からイセザキ1丁目2丁目と通過して長者町にやってきました。目的地は、以前「miyakobashi116」で紹介してもらった、「BoilerMaker」というバーであります。イセザキ通りから信号を渡って右折、長者町7丁目交差点手前を左に入った、「イセブラ小路」なる、いささか暗めのL字型の路地の一角にあります。10席程度の落ち着けそうな店でした。期待どおりであります。カウンターで、目に入ったジェムソンを水割りで貰いました。カウンター内には、ママというには若い素敵な女性がいます。今日は着物姿でした。酒もなかなかいいやつが並んでいましたが、ここはもう1杯、ジェムソンにしておきましょう。
by hoppys | 2014-01-16 23:54 | 関内でハッスル | Comments(0)

自在な予算で飲める街

 21時過ぎに野毛小路に入ってまいりますと、いつになく酔客が多く行き交っております。ちょうど宴会が終わったのか、若い男女が数人で千鳥足でさまよっていたりしています。なるほど、給料日後ということで、今日の野毛は盛り上がっているのでしょう。と、思って、中央通りに入りますと、全く人出がなく、静まり返っています。立ち飲み「ぴんぴん」も、店主しかいません。確かに、ここは、むしろ給料日前にこそ、ありがたみがわかる店には違いないのです。
 そんなわけで、今日もホッピーを飲み、シーズン終了間際のベイスターズを振り返ったりしつつ、ナカ、ヤキタコ、ニンニク醤油の手羽先なんかも貰いましたが、これで千円いかないんだから、やっぱりこの店は助かります。
 続いて、喧噪の野毛小路に戻り、第二興産ビルの階段を上がって「ムービースター」にやってきました。さしもの長く暑くそして苦しい夏も終わりを告げ、まだまだ暑いものの、この時間はぐっと気温が下がって、「21.6度」であります。ようやく、自然痛風もとい通風の「ムービースター」でも落ち着いて飲める季節となってきました。今日は、「舞ここち」なる佐賀県の麦焼酎が入っていたので、これを水割りで飲むことにしました。いささか手が滑って焼酎がどぼっと入ってしまいましたが、あっさりしていて飲みやすい焼酎なので、やっぱりあっさり飲んでしまい、2杯目にはさらに手が滑ってしまったのであります。
by hoppys | 2013-09-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「〇豊」7周年を祝う

a0038663_12301548.jpg

 まずは、野毛大通り、日ノ出町寄りの立ち飲み「栞」にやってきました。ホッピーを貰い、ねぎまやなんこつ、しいたけなんかを焼いてもらいました。ホッピーナカを貰うとこれまた大量、ひと瓶で、もう1回ナカを貰える分量であります。今日は後もあるので、これで終了、会計も相変わらず安く済んで助かります。
 続いて、兼ねて予告の開店7周年を迎えた都橋商店街の立ち飲み「〇豊」に登場しました。馴染みのお客さんたちが、狭い店内に揃い、どしどしと飲んでおります。おれ自身は、フランクフルトなどを喰いながら、生ビールを1杯2杯3杯4杯5杯あたりまで飲み続けました。安くて美味くて楽しい、助かる立ち飲み「〇豊」、この後も8年9年10年そして20年と、繁盛し続けていただきたいものです。
 だいぶ酔っ払いましたが、最後に「ムービースター」にやってきました。第二興産ビル二階、すぐ隣に大変楽しそうな店がオープンしまして、早くも賑わっていました。むしろ、残念なことですが、かなり上等な防音が施されているらしく、こちらには音が響いてきませんでした。で、今日もすだち酎を飲んでいますが、今夜はやや涼しくてこれまた助かるのでした。
by hoppys | 2013-08-02 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2334635.jpg

 今日の1軒目は、おなじみの立ち飲み「ぴんぴん」であります。歩いてやってくると非常に暑いのですが、少し落ち着くと涼しい風も吹いて、何とか凌げる感じになります。まずはホッピー、つまみには、マグロぶつ、暑いのに済みませんが焼きタコを貰いました。さらに、手羽先をかじりながら、たっぷりなナカ、キンミヤのソーダ割りを飲ませてもらいました。しかし、これだけ飲み喰いしても、勘定は1,900円だから助かります。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」に登場しました。今日は緑茶ハイなんか飲むことにしました。いつもの面々と盛り上がりつつ、緑茶ハイはもう1杯、さらに大粒な焼きソラマメも貰ってご機嫌であります。で、最後は、「ムービースター」になりました。飲む順番がいささか変ですが、ここでは生ビールを飲んでおります。席には余裕があるのになぜか座らず、もう1杯貰っても立ち続け、道理で変にバテるわけです。
by hoppys | 2013-05-22 23:42 | 野毛でハッスル | Comments(0)

トサカまで喰うやつ

 雨の降る月曜日の夜、上大岡の焼鳥「kanzo」にやってまいりました。カウンターに落ち着いて、生ビールを飲み始めました。お通しには、焼き枝豆が出てきまして、これがなかなか美味なんであります。さらに、おび、せせり、ぼんじり、トマト巻き、はつもとといったあたりを注文しました。ここは、あまり他で見ない部位もある店で、それを丁寧に一本ずつ出してくれます。焼酎も各種あるので、麦焼酎「つくし」を貰うことにしました。今日は黒がなかったので白になりました。濃いめとリクエストすると、じゃあ水少なめにしますと言われたのに、大きめのグラスに濃いやつが並々入ってきました。これは助かります。焼鳥も美味いが、酒飲みにも優しい店なんであります。調子に乗って、しいたけ、かんむり、ささみ梅も追加で注文、ささみはレアで出てきます。で、「つくし」をもう1杯貰いました。
 続いて、立ち飲み「cove」にやってきました。月曜から盛況でありますが、場所を譲っていただいて飲み始めます。生ビールを飲み、おすすめのカツオ刺しをつまみながら、左右のヨコスカボーイ、ヨコスカレディとしばし盛り上がり、ここは生ビールをもう1杯貰います。
by hoppys | 2013-05-20 23:03 | 上大岡でハッスル | Comments(0)