人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:昼飲み ( 139 ) タグの人気記事

真夏こそ昼飲みで

a0038663_22541611.jpg

 日差しの厳しい午后、桜木町ぴおシティ地下にやってきました。どの店もなかなか盛況でありまして、今日は立ち飲み「ホームベース2」で飲むことにしました。店内のTVでは野球中継をやっております。この猛暑のさなか、高校球児も応援団も大変だなあと思いつつ、こちらは冷たいホッピーをいただきます。おでんやぼんじり唐揚げなんて美味そうなのもありましたが、ここは枝豆にポテトフライを注文、ひと昔前のビアガーデンといった風情であります。ナカももらっておきましょう。
 続いて、横浜駅きた西口から鶴屋町「安兵衛」に現れました。サワー類半額続行中であります。開放空間なので微妙に暑くはありますが、酎ハイを2杯、それにやみつきキャベツで、会計は660円だから助かります。

by hoppys | 2019-08-18 23:03 | 野毛でハッスル | Comments(0)

陽のある夏の楽しみかた

a0038663_21433259.jpg

 黄金町駅構内の「えき缶酒場」で飲み始めました。土曜日曜は15時から立ち飲み屋仕様に切り替わるようです。セット420円のホッピーは、昔ながらのテイスト、焼酎もかなり多く入っております。冷奴に枝豆をもらい、ナカは200円でした。
 まだ時間も早いので、角打ちにでも寄るかと、散歩がてら八幡町まで移動、「内藤酒店」にやってきました。氷結グレープフルーツを取り出し、1杯やらせてもらいます。
 ようやく夕方感の出てきたところで、イセザキの立ち飲み「ドラム缶」で飲むことにしました。酎ハイに白身フライであります。だいぶいい気分になってきましたが、酎ハイはもう1杯もらいました。なにしろ150円です。
 銚子が出てきたところで、都橋商店街の「ホッピー仙人」へと繰り出しました。樽のホッピーを1杯2杯と立ち飲みしつつ、アメリカから来たホッピー好きのお客さんと盛り上がりました。もちろん全編日本語でお願いしております。


by hoppys | 2019-08-10 23:59 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

真夏の「浅見本店」で

a0038663_22253320.jpg

 猛暑の中をなんとか、横浜橋「浅見本店」にたどり着きました。入っていくと、常連の皆さんが会釈で迎えてくれます。涼しい奥に案内され、瓶ビールはキリンラガー中瓶、それに50円の塩豆をもらいました。店内のTVでウマなど眺めながら、ゆっくり日曜日を楽しみます。
 続いて、八幡町の「内藤酒店」へとやってきました。スーパードライ中瓶をもらって飲み始めました。かなり暑いので、皆さん団扇をぱたぱたさせながら飲むことになります。野毛でもなかなか会わない顔馴染みに、なぜかここでは再会することができます。まだまだ陽は高いところですが、だいぶできあがっていたお客さんが、ママさんに「もうやめなさい飲んだって無駄」と言われていました。こんなふうに言ってもらえるのは幸せなことです。たぶんおれ自身はまだ大丈夫かなと氷結のグレープフルーツ350mlを2本いただきました。
 「内藤酒店」を出て、よこはまばし商店街でキムチを土産に買い、その足で野毛「tacobe」に立ち寄りました。角ハイボールをもらい、ようやく座って飲むことになります。暑さも相まってだいぶ回っておりますから、ここらで仕舞いにしておきましょう。


by hoppys | 2019-08-04 23:59 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)

夏本番だ野毛

a0038663_22220570.jpg

 幸い、あまり影響のないまま、台風が去っていった日曜日の野毛は、いよいよ夏本番の暑さとなってまいりました。なんの準備もなくこの猛暑に直撃されたおれは、立ち飲み「霧のや水産」に緊急避難、気が付けば生ビールと発声していました。やや遅れて、スパゲティサラダになめろうも注文しています。店内オープンで外の空気がどんどん入ってくるわけですが、それでも直射日光から逃れ、扇風機の風を受け、気持ちよくキンキンに冷えたビール、最高の気持ちよさであります。2杯目は酎ハイ、これでようやく落ち着きました。
 強い日差しを受けつつ、野毛本通りを渡り、野毛小路へとやってきました。こんな炎天下でも入店待ちの行列を作ってる人々がいてご苦労様です。本当にご苦労様です。行列もなく「tacobe」へと入店、カウンターで生ビールをもらうが早いかそんな話になりますが、最近は有名焼鳥店やハッピーアワー的なホルモン店の他にも、普通の居酒屋に行列ができてるとのことであります。まあ、そんなひとたちに想いを馳せつつ、おれたちは涼しい店内で馬鹿話をしながら、冷たい酒を楽しんでおります。生ビールはもう1杯いきましょう。

by hoppys | 2019-07-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22064926.jpg

 台風が接近中の週末ですが、吉田町では、恒例の「吉田まちじゅうビアガーデン」が開催されました。大通りは車両通行止めとなり、テーブルに各店の出店、さらにステージが用意されました。日差しの強い明るいうちから、日陰を探して早速飲み始めます。バーの街吉田町らしく、まずはギネスから参りましょう。昨夜の飲み過ぎもありまして、これをゆっくり飲んでいると、野毛寄りのステージで、キクチタケシのライヴが始まる時間となりました。サッポロの生ビールに、「梅屋」の唐揚げを用意して、ライヴを楽しみます。台風接近の影響で風が強く、パーカッションの人は楽譜が飛ばされそうで苦労しているようです。こっちはビールのカップから目が離せません。それでも雨が降ってこなかったので助かりました。このビアガーデン、次回は8月31日の土曜日に開催されます。
 軽く飲んで気持ちのよくなったところで、高島町に移動、国道1号沿いの居酒屋
ななまる」で引き続き飲むことにしました。若いおふたりがやっていて、L字のカウンターに小上がりというオーソドックスな店内です。こちらではホッピー、選べるお通しはキムチにしました。居酒屋らしいつまみも揃ってるので、とり皮ポンズに、たまご入り肉じゃがなんかももらいました。当然酒のほうも、ナカ、梅干しサワー、ジャスミンサワーと、どしどし飲み続けております。


by hoppys | 2019-07-27 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22544828.jpg

 よこはまばし商店街で開催の「大人の縁日」にやってきました。アーケードの長い商店街の中ほどにテーブルが並べられ、ビールその他の販売が行われています。生ビールその他1杯が、商店街各店舗心づくしのミニつまみ付きで1杯300円であります。さらにすぐ隣には「栃木屋総菜店」があるんで、ここでスパゲティをいただけば申し分ありません。偶然旧い友人と再会したりして、楽しいひとときの3杯、次回は8月24日土曜日に開催であります。
 続いてやってきたのは、立ち飲み「ドラム缶」伊勢佐木店となります。ホッピーにキンミヤ焼酎、さらに枝豆をもらいました。その焼酎がなかなか充実してるんで、ナカは2回もらいました。はむ店長に、スタッフ着用Tシャツの「ノーチェアノーライフ」の意味、ありゃ英語的にはまるっきり逆の意味なんじゃねえかと意見具申してみましたが、どうもそのとおりらしいけれども、特に差し支えないとのことでありました。で、今日はそのはむ店長誕生日と、店内中張り巡らしてある短冊に、何気なく告知がありました。それならば1杯やってもらおうとすると、今飲んでた酒を早々に平らげ、感激のていで飲んでいただきました。しかし、みんなが幸せになるこの状況で、経費は僅か200円、すべてがこんな感じの店であります。おれ自身も、もう1杯酎ハイを飲んでしまいましたが、150円です。
 ここでやや落ち着いて、「みんなのいばしょ」へとやってきました。ここでは、キンミヤソーダに、最近お気に入りのツナ納豆をもらいました。土曜日の緩いTV番組を見つつ、キンミヤソーダはもう1杯、これはこれでゆっくりした週末であります。

by hoppys | 2019-07-20 23:59 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)
a0038663_21405000.jpg

 桜木町・ぴおシティ地下の立ち飲み「じぃえんとるまん」で飲み始めました。日曜日の16時であります。盛況のカウンターでホッピー、さらに豚バラ生姜焼、枝豆あたりをもらいました。このタイミングである程度喰っておこうという策略でありますが、150円のナカももちろんもらっておきます。
 早めに「じぃえんとまん」を切り上げて地上に出ても、まだ明るい16時半、野毛小路の立ち飲み「よりみち」で、さらに昼飲みを満喫することにしました。この後のことも考え、元気つけるべくクエン酸サワーをいただきました。韓国のり、柿の種といった菓子類をつまみつつ、気持ちのいい立ち飲みで、クエン酸サワーは2杯めとなります。
 次は、奥の「tacobe」に来店となりました。カウンター席で、毎回しょうもない雑談を繰り広げつ、生ビールは3杯、野毛たるもの、このくらい飲んでおく必要があります。
 このあたりでやめておけばいいのでしょうが、野毛から、横浜駅・鶴屋町に移動し、「安兵衛」で飲むことになります。こちらでは、酎ハイを3杯、おでん、キャベツに加え、今日は蕎麦ももらってしまいました。もはや昼飲みの時間は過ぎて夕飯どきであります。
 さらに、横浜駅を南側へ移動、今度は立ち飲み「楚々屋」にも立ち寄りました。もう完全に夜となっておりますが、なお元気にバイスを2杯、本日の立ち飲み率6割であります。


by hoppys | 2019-07-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

帰ってきた昼飲みの拠点

a0038663_22561127.jpg

 かつて、鶴屋橋を渡ったすぐのところに、「安兵衛」という蕎麦も出す立ち飲み屋があって、その気安さと値段のためによく通っていたのですが、建て替えられて閉店してしまいました。その「安兵衛」が同じ場所に復活したと耳にしたので、やってきました。新しい「安兵衛」は、「やきとり平助」の奥、ビルの共同通路みたいなところにテーブルを並べ、カウンターのようなところで、酒と料理を出しています。立ち飲みとありますが、椅子完備です。玩具のような小さな券売機があって、そこで食券を購入する方式になっています。つまみ類は、280円と380円の2系統あっていろいろ選べます。今日は、280円からキャベツ、380円からねぎチャーシューをもらうことにしました。ホッピーはなかったので、ビールでも飲もうかと思ったら、「サワー祭」なるものを延長開催中で、360円のサワー類が半額180円で飲めるというので、酎ハイにしました。これはプラカップで出てきます。スタッフさんに話を訊くと、なんでも社長の趣味で、こんな場所で開店させたとのことで、まったく趣味のいい社長がいるものです。蕎麦もあるので、蕎麦だけのお客さんもいます。おれのほうは、酎ハイをもう2杯、楽しく飲み続けるのでした。

by hoppys | 2019-07-07 23:10 | 鶴屋町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23080119.jpg

 雲行きが怪しくなってきた午後、黄金町駅の「えき缶酒場」で飲み始めました。店内のTVでは、休日らしく競馬中継でしたが、東京競馬場のレースは荒天のため、途中で中止になったようです。ドライブラックに枝豆をもらって飲んでいると、こちらも雨が激しくなってまいりました。こんな状況ではしばらく出ることができません。しかたなく、きんぴら大根を追加し、酎ハイを飲み始めました。しかし、2杯飲んでも雨は弱まる気配を見せないままであります。
 しかたないので、傘を購入し、イセザキへ向かいます。立ち飲み「ドラム缶」伊勢佐木店に到着した頃には、よくある話で雨が弱まってきました。いつものとおり言いたいだけのアナコンダバイスをもらい、さらに酎ハイを飲んでいると、完全に雨は上がりました。で、心配どおりいきなり買ったばかりの傘を忘れ、はむ店長が追いかけて持ってきてくれました。
 長者町の交差点を渡ってそのあたりをうろうろしていると、真新しい居酒屋を発見、内装がどう見てもベイスターズ寄りだったので入ってみました。「七星」という店であります。カウンターで酎ハイをもらいますが、いきなりスタッフさんと、今日も惨敗を喫したベイスターズの愚痴になりました。そんなわけで、もやしナムル、豚きのこ巻き、豚トマト巻き、さらにタン先ステーキあたりをいただきましたが、若干やけ気味なのは否定できないところでした。

by hoppys | 2019-05-04 23:59 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

飲み始めは駅前から

a0038663_13263246.jpg

 「大口駅前酒蔵」で飲み始めました。開店間もなくなので見事一番乗りであります。カウンターで生ビールを注文、貼り出してあるメニュウを見ると、海鮮系によさげなものが並んでいます。しかも安価なのでいただくことにしましょう。アジなめろうに、白はまぐり焼きをもらいました。なめろうは味付けされていて満足な量、はまぐりのほうは、目の前で点火してくれるというSNS映えする演出まで施してくれるという充実ぶりです。2杯めは酎ハイ、これに合いそうなみょうがのおひたしももらいました。
 続いて訪れるのは、大口1番街の「養老乃瀧」子安店となります。先週から飲み続けているのは、期間限定の芋焼酎「虎斑霧島」であります。まずはもちチーズをもらって鉄板を嘗めんばかりに綺麗に平らげると、店長に喜ばれました。ポイントアップです。さらに、アジ刺し、そら豆などつまみながら焼酎を飲み続けていると、近所の店から転戦してきた顔見知りの面々も現れ、じわじわネットワーク化しつつある夜の大口なのでした。

by hoppys | 2019-04-27 23:58 | 大口でハッスル | Comments(0)