びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

タグ:焼酎 ( 234 ) タグの人気記事

今宵は大口をひとまわり

a0038663_21185252.jpg

 今夜は大口であります。まずは大口通商店街の角打ち「石川屋酒店」で生ビールをもらいました。今年1回目ご無沙汰でしたが、常連さんたちも絶好調で、若干毒舌な楽しい掛け合いが続きました。

 続いて、七島町まで進出し「美加登屋酒店」となります。あまり酔っ払わないよう、アルコール5パーセントを確認して氷結のウメ、それに好物の揚げ塩ピーナッツをいただきました。こちらはいささか落ち着いた感じで、店によって常連さんの雰囲気が若干違うのも楽しいところであります。

 で、最終的には大口1番街の「養老乃瀧」子安店となります。今夜は、アジ刺しに加えお薦めいただいたやりいか刺、さらに湯豆腐あたりから始めました。お通しは松前漬けであります。酒のほうは、黒霧島を順調にいただいていきます。途中、路駐取締のため、神奈川警察が静かな商店街に乱入する一幕もありましたが、黒霧島を飲み進むうち、卵やき、もちチーズ焼なんかもいただいております。


by hoppys | 2019-02-16 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

今夜は「秋葉」

a0038663_12185128.jpg

 どういうわけか、今夜も新子安に現れました。東海道線の線路の西側へと向かいます。大衆酒場とある暖簾をくぐって、「秋葉」へお邪魔しました。ちょうどいい広さの店内、テーブル席のみですが、ほぼひとり席もありました。入り口近くにあるキリンビールのケースが子安らしいところです。壁にずらりと並ぶメニュウの短冊に、なにをいただこうかとわくわくさせられます。酒のほうは相変わらずホッピー、税抜370円でサワー類と同じ価格であります。協和焼酎のタンブラーで出てきました。数あるメニュウの中から、マグロ中おち、豚キムチ、大根サラダをもらいました。オムライス、ナポリタン、チャーハンなど満腹メニュウも豊富なので次回は試そうと決意しました。ナカをもらったあと、チューハイを飲みながらメニュウを見ると、それとは別に「焼酎ハイボール」があります。どこが違うのかと注文してみると、こっちはタカラ焼酎でした。飲み比べると、こちらには若干味がついています。どちらも溢れんばかりでありました。

by hoppys | 2019-02-14 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)
a0038663_22475060.jpg

 新子安「諸星酒場」になります。なかなかの混み具合でありますが、長大なカウンターの壁寄りで飲み始めることになりました。今夜は1杯目から金宮お湯割り梅干し入りとなります。お通しはメンマ、さらにいわしのさしみ、冷やっこをいただきました。金宮お湯割り梅干し入りは早めに2杯目となります。噂の諸星Tシャツ姿の外国人のお客さん3人、この気候で寒くないのかあと心配しつつ酒が進みます。金宮お湯割り梅干し入りに続いては、バイスそして初挑戦の串かつとなりました。大振りなやつが1本であります。それにしても、お湯割りもバイスも、甲類焼酎がびんびんとくる店ですなあ。
 さあ、続いて野毛に繰り出しましょう。桜木町駅から野毛小路「tacobe」へとやってきます。若いお客さんが多く訪れますが、ここは、マスターママと積もる話をさせていただくのが常連の妙というものです。おかげで、生ビール3杯となりましたが、特に差支えはありません。
 3軒目は、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」で、500円の兼八をいただくことにしましょう。安価過ぎて申し訳ありません。            

by hoppys | 2019-02-13 22:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

上大岡の飲み始め

a0038663_22372650.jpg

 上大岡「いづ屋」に、今年初来店となりました。生ビールに、今日のメニュウからいわし刺、それにおでんをもらうことにしました。おでんは、ちくわぶ、大根、たまご、餅きんちゃくといった連中です。2杯めからは、焼酎と炭酸と氷の酎ハイセットに致しました。さらに串焼きを、トマト巻、えのき巻といただきます。酎ハイセットは、自分で作るわけですが、焼酎180mlに対し、ハイピッチは追加含めて3本600ml、これを正確な比率で6杯作る必要があります。割と順調だったのですが、隣席のお客さんと喋っていたせいか、惜しくも最後の1杯、酒が少なくなってしまいました。次は上手くやりたいと思いつつ、終了です。
 続いて、立ち飲み「じぃえんとるまん」となります。手早くホッピーとマグロぶつを注文、かなり混雑していますが、ひとり飲めるスペースがあればなんとかなります。ということで、賑やかな店内でナカも貰って飲み続けました。


by hoppys | 2019-01-29 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

寒い夜には居酒屋が一番

a0038663_21493369.jpg

 17時前なのにもうやってる大口駅近くの「駅前酒蔵 大口」で、飲み始めることにします。カウンター席の隅に落ち着きました。ほかにテーブル席とこあがり、2階にも客席があるようです。生ビールをもらい、お通しの枝豆をつまみながら、もつ煮込み、ポテトフライの到着を待ちます。カウンター前、ホシザキの冷蔵ケースに食材が並び、忙しそうな厨房の様子が窺えます。鍋や焼鳥、刺身をはじめ多彩なメニュウを誇る、落ち着いて酒の進む、オーソドックスな居酒屋であります。さらに、酎ハイ倶楽部の酎ハイを2杯いただきました。
 続いて、大口1番街「養老乃瀧」子安店にやってまいります。待ってましたとばかりに迎えていただきました。大口駅前からのわずかな距離でもすっかり冷え切ってしましい、芋焼酎「黒霧島」のお湯割りで温まります。お通しは、マグロ手羽先の入った煮物でした。今日もいいのがあるとのことで、まずはアジ刺し、それにめかぶで、黒霧島を飲み続けました。店内のTVでは大坂なおみ選手の快挙を放映していました。それと関係あるのかないのか、お店から野沢菜の差し入れをいただきまして、楽しい大口の夜は今週も更けてまいります。

by hoppys | 2019-01-26 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

新しい年はこの1杯から

a0038663_23155698.jpg

 大口駅東口近くの「大口餃子房」で飲み始めることに致しましょう。生ビール、スーパードライが350円ってのが嬉しい話でありまして、380円のサワー類より安いわけです。これに餃子が美味いのは間違いありませんが、さらに干し豆腐和えという、若干イメージ付きにくいおつまみメニュウが実に最適であります。というわけで、生ビールもう1杯です。
 雨がちらついてきましたが、ここはアーケード商店街がある喜び、大口通、大口1番街と雨を避けて進撃することができました。到着したのは「養老乃瀧」子安店でありまして、新年の挨拶を済ませた後は、お湯をたっぷりもらって、「黒霧島」のボトルを快調に飲み始めます。今日もお薦めをいただいたアジ刺しに、肉豆腐卵とじ、ゆったりするうちに、平げたアジ刺しから煎餅も到着、年賀もいただいて、今年も楽しくお願いいたします。

by hoppys | 2019-01-12 23:25 | 大口でハッスル | Comments(0)

恒例・○豊で野毛の正月

a0038663_22220955.jpg

 新年最初の都橋商店街であります。1階の立ち飲み「○豊」にやってきました。こちらで、おせち料理をいただかないことには、新しい年が始まりません。3点盛り5点盛りとありますが、どんと5点盛りとまいりましょう。酒は特に正月感なくレモンサワーとなりました。さらに、餅を1個追加してもらった雑煮もいただき、レモンサワー都合3杯であります。
 続いて、宮川町の立ち飲み「桐の屋水産」へとやってまいりました。外はすっかり冷え切っておりましたので、あまり考えず芋焼酎「黒霧島」をいただきました。温まるうちに、あそうだ兼八があったなと思い出し、2杯めはこの麦焼酎をやっぱりお湯割りでもらいました。
 3軒目は野毛小路の「tacobe」であります。先ほどは満員でしたが、2度目のチャレンジで入れました。だんだん寒さを感じなくなってきたので、氷の入った角ハイボールを平気で注文します。カウンター席で正月らしくまったりしつつ、やっぱりハイボール3杯となりました。


by hoppys | 2019-01-04 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

年末に大口でハシゴ酒

a0038663_15184856.jpg

 大口通商店街の「石川屋酒店」で角打ちとなります。年も押し詰まってまいりましたが、いつものおじさんたちが飲んでいらっしゃいます。生ビールを飲み始めましたが、あまりに寒いんで温やっこももらってなんとか温まりました。
 続いて、七島町の「美加登屋酒店」へ向かい、引き続き飲み続けることにしましょう。こちらは、常連さんがママさんのいる入口近くで飲む習慣なので、奥の暖かいところで、氷結レモンのロング缶をいただきました。
 3軒目は大口1番街の「養老乃瀧」子安店になります。年内は本日までの営業だそうです。芋焼酎のボトルは、先日から「一刻者」に替わっております。お通しは中華クラゲでした。お湯割りで飲みつつ、アジ刺しは言うに及ばず、湯豆腐、めかぶといただきました。年末っぽいんだかそうでもないんだか、微妙な感じのうちに、大口で酒ばかりが進んでいきます。


by hoppys | 2018-12-29 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_23143580.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」で飲むことになります。なかなか混みあっていますが、奥の壁側のカウンターを確保できました。毎度のホッピーに、切り干し大根サラダ、串焼きは、ねぎま、やげん、ささみわさび、ささみ梅、しいたけ、エリンギと注文しました。ささみはいつも、よく焼きでお願いしていますが、ふと気付けば、よく焼きコールしなけりゃ果たしてレアで出てくるのか、確認したことがありません。早くも出来上がっているお客さんがいるのも杉田らしいところです。賑やかな店内で、ナカさらにそば茶割と飲み続けました。ホッピーの後に爽やかなそば茶割がよく合うので、この流れも毎回変わらんものがあります。
 続いて、やっぱり「愛知屋酒店」に向かいました。冷蔵庫からカゴメトマトジュース190mlを取り出してカウンターに持ち込みました。トマトジュースを確認するや、すかさずご主人がジョッキに焼酎と氷を投入してくれます。トマトジュースは全量ジョッキに入りましたが、この濃厚なトマトジュース割で酒が濃く感じるのも珍しい話であります。恐ろしい事態ですが、気が付かないふりをして、6Pチーズ1P豆もやし、キムチなと毎回つまみましょう。この1杯で終わるのか微妙なところでしたが、キムチが辛かったため、氷結グレープフルーツの追加も余儀なくされました。もちろん、たくらみ通りであります。



by hoppys | 2018-12-17 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

進行中、師走の大口

a0038663_23124991.jpg

 神奈川区七島町の「美加登屋」で角打ちであります。店頭には、一応厚めのビニールで風除けとしてありますが、ほとんど開口しているので、寒さが応えます。にも関わらず、既に3時間は飲み続けているという先輩は、一番寒いはずのところで頑張っていらっしゃるから偉いものです。おれも負けじと、冷えたキリン「一番搾り」を飲み始めました。つまむのは、お気に入りの袋入り揚げピーナッツになります。カウンターの向こうには、可憐な花のほか、KQはじめとする鉄道や船の写真が並んでいて、おれ自身も明日は撮影に行ってみたい衝動に駆られるのですが、こんな調子で酒を飲むと、毎度毎度きれいに忘れてしまうから困ったものです。
 さあ、次は大口1番街の「養老乃瀧」子安店で決まりでしょう。若干残っていた「赤霧島」のボトルをいただき、さらにアジ刺し、もちチーズ焼きと注文しました。店長が薦める先にアジ刺しをコールしてしまいました。お通しは煮物でした。今日は寒いんでお湯割で飲み続けます。自ら作るお湯割りは、温かさ重視か焼酎濃度重視かで非常に迷うところですが、これをいい塩梅で作り続けました。アジ刺しは今日も見事煎餅となり、新しいボトルは黒霧島であります。

by hoppys | 2018-12-15 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)