びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:焼酎 ( 223 ) タグの人気記事

井土ヶ谷の酒場、ご満悦

a0038663_21445409.jpg

 井土ケ谷の「太すけ」で飲んでおります。ホッピーは毎度のことながら、かなり多めの焼酎を伴って登場しました。キャベツ塩もみこんぶ、メンチカツ、冷奴あたりをつまみ、ナカもやっぱり多量なのでもう1杯追加することになりました。さらにトマトハイを飲み始めたあたりから、カウンター席、ぐんぐんと話が弾み始め、それに伴って酒のペースもアップしました。んな感じなので、木製のコースターが再三床に落下して、けたたましい音を立てております。それでもあまり気にすることなく、さらにトマトハイをいただきました。2杯めでぴんときましたが、このトマトハイ、味が濃くてわからない分、相当な焼酎が入っているに違いありません。やっぱりじわじわと酔っ払ってまいりました。
 それでも、黄金町「えき缶酒場」に立ち寄ります。そばで爽快に締めようと思いつつ、いつも飲み過ぎて失敗するので、今日はいきなりきつねそばを注文することにしました。それにドライブラック小瓶であります。そばも早々に出来上がってしまったので、なんだか妙な取り合わせになっておりますが、今日は見事成功ということで、これで仕舞いとしましょう。

[PR]
by hoppys | 2018-11-26 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

基本はホッピーで

a0038663_21520630.jpg

 若葉町通りの居酒屋「しまちゃん」にやってきました。1杯めは生ビール、エビスであります。海鮮がメインの店ですが、いきなり豚バラ串焼きをリクエストしました。それにマグロ串焼き、下仁田ネギといったところをいただきます。メニュウを見直してみると、若干意外なことにホッピーが用意してありました。ならば、2杯目はホッピーのセット、さらにナカで決まりです。
 続いて、立ち飲み「みんなのいばしょ」へ直行することになりました。飽きもせずまたもホッピーにします。店内のでかいTVで、タカさんのモノマネ番組に笑わせられつつ、やっぱりナカももらって、仕舞いにはキンミヤソーダにまで達することになるのでした。


[PR]
by hoppys | 2018-11-24 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

再び「諸星酒場」で

a0038663_23363977.jpg

 事情あって休業していた新子安の「諸星酒場」の看板が、再び明るく灯りました。ということで、今日はいささか早い時間ですがお邪魔することに致しましょう。再開を待ちわびていたらしいお客さんたちで賑わう店内、長大なカウンターの末席で、ホッピーセットに、もつのにこみ、いわしのさしみ、温めとうふと、いつものやつをいただくことにしました。キンミヤ焼酎が少々残ったところで2杯目の黒ホッピーセット、これで白黒ハーフ&ハーフを作ってさらにナカを追加、これで3杯飲んで気分よく酔いも回り、ちょうどいい感じではありましたが、久しぶりの市民酒場で飲める幸せを楽しみつつ、ここはもう一杯、レモンサワーですっきり爽やかにシメておきましょう。

[PR]
by hoppys | 2018-11-20 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

杉田は月曜からワンダー

a0038663_21504244.jpg

 雨模様の杉田商店街を歩いておりますと、立ち飲み「五郎ちゃん」に、僅かながら空きスペースが確認できたので、すかさず入店となります。ホッピーはホッピータンブラーで登場しました。焼酎は「一風」がセットされていて、100円増しでキンミヤもできるようです。おすすめのポテトサラダ、それに串揚げをもらいました。串揚げはひと口サイズで、飲みながら喰うのにちょうどいい塩梅です。ナカの後は、酎ハイに梅干しを入れてもらい、さらに春雨サラダを追加してもらいました。これもホッピータンブラーで出てきます。隣の常連らしいお客さん、11時から飲んでると言うのでが、壁に貼ってある開店時間がまさに11時であります。いったん上大岡の「本店」へ行きまた戻ってきたそうで、あまり酔っているようには見えませんが、かなりの長距離ランナー振りであります。
 もはや短距離専門のおれは、続いて「愛知屋酒店」へ向かいました。たっぷり焼酎を注いでくれるのを知りつつもバイスを取り出すことになりました。豆もやし、チーズに180円の丸干し、これは焼いてもらえます。2杯めは「氷結」のグレープフルーツ、アルコール5%なのをしっかり確認しました。

[PR]
by hoppys | 2018-11-19 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

季節は少しずつ冬へ

a0038663_22354712.jpg

 野毛大通り沿いの居酒屋「さかなかや」にやってきました。まずは生ビール、プレミアムモルツをいただくことにしました。お通しは枝豆でした。ご主人は、手元のメニュウは参考までに、壁に貼ってある様々なメニュウから選んでくださいといいます。それではさっそく湯豆腐から参りましょう。さらに、釣り名人のこの店らしいところで、魚の餃子ももらいました。これはなんというか、確かに魚の風味はありまして、なんとも不思議な料理となっておりました。生ビールをもう1杯飲んでから、梅干し入りの酎ハイに切り替えました。こrは、昨夜いささか飲み過ぎて、なかなか頭痛が治まらなかったことへの対策でもあります。梅干しを崩すのにちょうどいいタンブラー的棒が入っていて、気持ちよく飲み続けることができました。2杯目は、同じジョッキに梅干しごと追加してもらいました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に到着であります。こちらではホッピーということになりました。週末金曜日をゆったりのんびり過ごすには、最適の場所のひとつであります。そういうわけなんで、当然ナカもいただき、もうしばらくゆっくりしていきましょう。


[PR]
by hoppys | 2018-11-16 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22403333.jpg


 久々に野毛に登場したおれは、「武田屋」で飲むことにしました。お通しは、サケの白子煮たやつでした。こちらの黒ホッピーは樽、焼酎はシャリキンであります。今日は、牛スジ煮込みもいただいてみました。これは流石に美味いもんです。それに、バケット付きの和牛コンビーフ、いつも貰っていましたが、店イチオシのメニュウだそうです。2杯めのホッピーは白、これは普通に氷入りで出てきます。キムチを追加して、ナカももらっておきました。
 続いて都橋商店街の「ホッピー仙人」へ向かいます。人通りは比較的少ないのに、やたら混み合っておりました。しかし、1杯目の白ホッピーを飲んでうちに空いた席に落ち着き、2杯めの白を飲み始めるとホッピー仲間も登場、結局3杯目の黒にまで到達しました。今晩のホッピー、トータルでは、黒白ナカ白白黒となったわけです。
 もう一軒、立ち飲み「桐のや水産」にも立ち寄ることにしました。いつもはホッピーを飲んでますが、今日は麦焼酎の逸品「兼八」をロックでもらいました。かの兼八が、グラスに惜しげもなく並々と注がれて500円というのだから、もはや降参するしかありません。

[PR]
by hoppys | 2018-11-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

復興酒場で遠慮なく

a0038663_23052119.jpg

 平沼商店街の「がんばっぺし」横浜本店にやってきました。こちらは、東日本大震災の復興プロジェクトの一環として、陸前高田市出身のスタッフが経営している店でありまして、お察しのとおり、海産物を中心に東北産の美味いものを喰うことができるわけです。夜の商店街に、煌々とした裸電球が灯り、活気のある店内、酒は30分で500円、店を出なければ自動更新となっておりまして、セルフで好きな酒を存分飲めます。生ビールは、ジョッキをセットするといい塩梅に泡を注いでくれる機械で作ります。日本酒、ウィスキーに加え、甲類乙類の焼酎、ソーダに「樽ハイ倶楽部」の割物が揃っています。お通しがいきなり生ガキでありまして、普段おれ自身はアタるのを警戒してあまり喰わないのですが、これは喰うしかないというわけで、磯の香りを堪能しました。活白はまぐり焼に塩キャベツ、さらに、おまかせ三点盛りをもらいました。ヤリイカ、ホタテ、ドンゴなめろうの構成でありまして、見た目のいい赤身がないあたり、店の自信を感じました。で、酒のほうですが、生ビールを2杯ほど飲んだ後は、もっぱら、焼酎「鏡月」をジョッキに、炭酸で割ったり、レモン味の割物を入れてみたり、氷を入れてみたりと、やりたい放題で楽しませてもらっております。


[PR]
by hoppys | 2018-11-09 23:59 | 高島町でハッスル | Comments(0)
a0038663_18194332.jpg

 イセザキ6丁目の裏側、おでんの「まるちゃん」へやってきました。表から、店内の盛況ぶりが感じられます。入口の扉を開けると、忙しいご店主に代わり、お客さんが奥の席が空いてると教示、案内してくれました。しかも、今しがた空いたばかりとのことで、すこぶる幸運であります。キンミヤのボトルを活用して、さっそくホッピーを飲むことにしました。おでんは、ちくわぶ、餅巾着にごぼう天、そして魚のスジをもらいます。魚のスジは、はんぺんと竹輪の間みたいなもので、これにたっぷり出汁を浸していただきました。ホッピーは、当初こそある程度分量を見計らって作っていましたが、だんだんと怪しくなり、気がつけば目の前には、かなり焼酎濃い目のホッピーが出来上がっています。しかも白黒白と3杯、自分で作って飲んでると無限大で非常に危ないわけですが、賑やかな店内で居心地のよさも相まって、さらにバイスをもらい、これを2回分で飲んでるくらいですから、こりゃあ、相当な酔っ払いが出来上がってもしかたがありません。

[PR]
by hoppys | 2018-11-07 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

もう1杯いこう金曜日

a0038663_22270881.jpg

 今日は、「肴こばち」のカウンターで飲み始めることにします。つってもカウンター席しかありませんが、ともかく金宮ソーダ割をいただきましょう。目の前には。美味そうな大皿が並んでおりまして、まずはサバ焼きをもらいました。アメリカンなオールディーズが流れる店内で、キンミヤソーダ割を飲み続けます。ポテトサラダももらって、結局ソーダ割3杯となりました。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」に登場します。もう10月ですが、湿度も高くて暑い今夜は、ラムネサワーから始めました。冷奴に五目豆などもらい、2杯目3杯目と酎ハイを飲んでおります。
 福富町を経由して、「みんなのいばしょ」へ向かうことにしました。途中ビートきよし師匠の店「よしなさい」がオープンしているのに気づきました。焼肉店のようであります。「みんなのいばしょ」に到着し、ホッピーを飲み始めました。130円のごま高菜がなかなかいいつまみになります。濃いめの焼酎にナカを2回、結局、今夜は各店で3杯ずつとなっております。

[PR]
by hoppys | 2018-10-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

イセザキでかっ飛ばす

a0038663_23185255.jpg

 イセザキ7丁目に、新しい立ち飲みができたので、行ってみました。以前は、用品店があったところですが、串揚げの店「かっ飛ばせ和田」となっています。秀逸なネーミングだと思います。店をやっているのが和田さんのようです。ホッピーセットは350円というありがたさ、400mlクラスのタンブラーですが、焼酎は思い切り2プッシュ、十分に注がれています。ナカとソトは200円でした。すべて150円の串揚げから豚、チーズ、紅ショウガあたりをいただきました。ほかにも300円クラスのメニュウが充実していて、必ずしも串揚げに特化しておらず、色々楽しめそうです。今日はきんぴらをもらいました。立ち飲み屋としては、昭和感が充満している一方、店内にはDJブースもあって、そっち方面と思しいお客さんたちも来ていました。しかし、純粋な酒飲みにも居心地の悪さなどは全く感じません。焼酎が多めなので、ナカを2回もらいました。営業時間は15時から22時、あらゆる意味で、2丁目の裏にある串揚げの立ち飲みとは競合しないと見ました。
 さて、このあとは近くの「えき缶酒場」で軽く飲んでそばで締めるかと思い、黄金町駅へと移動しました。まずはホッピーとコーンバターのハーフをもらいましたが、こっちも負けじと焼酎が大量でありまして、ホッピーを継ぎ足しつつ飲んでいるうち、そばを喰おうという意欲はどんどん後退していくばかりなのでした。

[PR]
by hoppys | 2018-10-09 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)