びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

タグ:角打ち ( 74 ) タグの人気記事

今宵は大口をひとまわり

a0038663_21185252.jpg

 今夜は大口であります。まずは大口通商店街の角打ち「石川屋酒店」で生ビールをもらいました。今年1回目ご無沙汰でしたが、常連さんたちも絶好調で、若干毒舌な楽しい掛け合いが続きました。

 続いて、七島町まで進出し「美加登屋酒店」となります。あまり酔っ払わないよう、アルコール5パーセントを確認して氷結のウメ、それに好物の揚げ塩ピーナッツをいただきました。こちらはいささか落ち着いた感じで、店によって常連さんの雰囲気が若干違うのも楽しいところであります。

 で、最終的には大口1番街の「養老乃瀧」子安店となります。今夜は、アジ刺しに加えお薦めいただいたやりいか刺、さらに湯豆腐あたりから始めました。お通しは松前漬けであります。酒のほうは、黒霧島を順調にいただいていきます。途中、路駐取締のため、神奈川警察が静かな商店街に乱入する一幕もありましたが、黒霧島を飲み進むうち、卵やき、もちチーズ焼なんかもいただいております。


by hoppys | 2019-02-16 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

年末に大口でハシゴ酒

a0038663_15184856.jpg

 大口通商店街の「石川屋酒店」で角打ちとなります。年も押し詰まってまいりましたが、いつものおじさんたちが飲んでいらっしゃいます。生ビールを飲み始めましたが、あまりに寒いんで温やっこももらってなんとか温まりました。
 続いて、七島町の「美加登屋酒店」へ向かい、引き続き飲み続けることにしましょう。こちらは、常連さんがママさんのいる入口近くで飲む習慣なので、奥の暖かいところで、氷結レモンのロング缶をいただきました。
 3軒目は大口1番街の「養老乃瀧」子安店になります。年内は本日までの営業だそうです。芋焼酎のボトルは、先日から「一刻者」に替わっております。お通しは中華クラゲでした。お湯割りで飲みつつ、アジ刺しは言うに及ばず、湯豆腐、めかぶといただきました。年末っぽいんだかそうでもないんだか、微妙な感じのうちに、大口で酒ばかりが進んでいきます。


by hoppys | 2018-12-29 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

年末の大口で飲み歩き

a0038663_23191036.jpg

 大口あけぼの通り商店街の中華料理「寺尾屋」にやってきました。まだ16時過ぎで、いわば昼飲みなのですが、陽は短く、しかも雨模様とあってそんな雰囲気はまるでありません。この店は、3席のカウンターが2方向にあり、一人で飲むのにも向いています。生ビール中ジョッキは、一番搾りが380円、さらに名物大口餃子、メンマといただきました。つまみはどっちも150円、安さからして税抜の値段とは思いますが、それでもありがたい価格です。生ビールはもう1杯追加になりました。
 続いて、大口通りから第2京浜を横断し、大口1番街へと入ります。「養老乃瀧」へ向かうかと思いきやその前を通過して、七島町の角打ち「美加登屋酒店」に到達しました。今夜も寒いですが皆さん飲んでいらっしゃいます。ビールは十分飲んだんで、氷結のグレープフルーツにしました。カウンターの下に忍ばせてあるおでんを今日はいただくことにしましょう。1品となればここはちくわぶとなります。それをきっかけに、東西のおでんについていろいろ喋ったり、あるいはアルコール9%の缶チューハイの危険性について力説したりもしつつ、次は氷結シチリアレモンに致しました。これはアルコール5%です。店は、元旦だけお休みで、年末年始のお客さんを迎えてくれるそうです。
 で、再び大口1番街に戻り、「養老乃瀧」子安店へと向かいました。今夜もご店主が迎えてくれます。こちらも負けじと、芋焼酎「黒霧島」をお湯割で飲み始めました。お通しはマグロ入りの煮物、当然アジ刺身から煎餅の流れになります。年末年始の営業日を訊き損なったので、今年は今日が最後かもわかりませんが、また来るかも知れません。

by hoppys | 2018-12-22 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

進行中、師走の大口

a0038663_23124991.jpg

 神奈川区七島町の「美加登屋」で角打ちであります。店頭には、一応厚めのビニールで風除けとしてありますが、ほとんど開口しているので、寒さが応えます。にも関わらず、既に3時間は飲み続けているという先輩は、一番寒いはずのところで頑張っていらっしゃるから偉いものです。おれも負けじと、冷えたキリン「一番搾り」を飲み始めました。つまむのは、お気に入りの袋入り揚げピーナッツになります。カウンターの向こうには、可憐な花のほか、KQはじめとする鉄道や船の写真が並んでいて、おれ自身も明日は撮影に行ってみたい衝動に駆られるのですが、こんな調子で酒を飲むと、毎度毎度きれいに忘れてしまうから困ったものです。
 さあ、次は大口1番街の「養老乃瀧」子安店で決まりでしょう。若干残っていた「赤霧島」のボトルをいただき、さらにアジ刺し、もちチーズ焼きと注文しました。店長が薦める先にアジ刺しをコールしてしまいました。お通しは煮物でした。今日は寒いんでお湯割で飲み続けます。自ら作るお湯割りは、温かさ重視か焼酎濃度重視かで非常に迷うところですが、これをいい塩梅で作り続けました。アジ刺しは今日も見事煎餅となり、新しいボトルは黒霧島であります。

by hoppys | 2018-12-15 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

花月園前でもつ焼き

a0038663_22445903.jpg


 花月園前の「町田屋」へとやってきました。角打ちであります。週末とあって大勢のお客さんがいましたが、先輩方快く迎え入れてくれました。店のおかあさんも、2回目の来店なのにしっかりおぼえていてくれて感激です。ここで焼酎をもらうと危ないことになりますから、無難に瓶ビール、キリンラガーと致しました。6Pチーズも1Pだけもらい、居心地いいところですが、ここで仕舞いとさせていただきます。
 続いて、花月園駅前路地沿いのもつ焼き「惇平」へやってきました。1階はカウンター主体ですが、2階には座敷があるようです。スタッフもホッピーTシャツを着ているくらいなんで、さっそく350円のホッピーを注文しました。ホッピータンブラーにたっぷりと焼酎が入っています。積み上げてある空き箱から見るとキンミヤ20度のようです。メインのメニュウは、もつの串焼きで、なんこつにはらみ、棒つくね大葉を注文しました。さらにもつ煮込み、これは大中小3サイズあって、小は300円です。店内には、手書きの「卒業証書」があり、これを見ると、もつ焼き幸太で修行したかたがやっている店のようで、これは期待できます。ややあって到着した煮込みは、かなりの臭みを有する本格的なやつであります。しかし、いざ喰ってみると臭みはまるで消えてしまい、ホッピーにぴったりの美味となっています。言うまでもなく、串焼きもご機嫌な3本でした。かなり濃いめのナカの後、もう1杯爽やかに済まそうと酎ハイを注文しました。酎ハイは、大量焼酎のタンブラーに、宝酒造のハイサワーが付くスタイルで、これならもう一度ホッピー貰ってもよかった感ありますが、まあしかたありません。ナカももらっていきましょう。

by hoppys | 2018-11-02 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)

大口で週末の定番

a0038663_17452601.jpg

 「鮭鮫鱈鯉」の七島町「美加登屋酒店」にお邪魔しました。店内TVでは大相撲中継をやっていますが、もう周囲は暗くなりました。明るい店内に、若干虫も飛んできますが、気にすることなく、キリンラガー中瓶を取り出して飲み始めました。毎度ではありますが、ご近所の皆さんがぼつりぼつりと集まっていらっしゃいました。心地よい土曜日の夕方であります。
 続いて、大口1番街の「養老乃瀧」子安店へやってまいりました。芋焼酎「赤霧島」のボトルがありましたが、先日相当飲んでしまい、いくらも残っていなかったので、すぐ追加することになりました。今日は、炭酸を小振りのピッチャーに入れてもらい、ソーダ割でいただきます。新さんま刺身が今日のおすすめと聞いてもちろん注文、さらにそら豆やめかぶ酢といったあたりももらっておきました。美味い刺身の残りは、もちろん煎餅になって登場、今夜も美味くて楽しい大口1番街なのです。

by hoppys | 2018-09-15 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

大人も楽しい縁日

a0038663_12365636.jpg

 大口通り商店街では「納涼フェスティバル」が開催されていました。商店街の車道に露店が並び、大勢の家族連れで賑わっています。いつもの「石川屋酒店」でも、店頭でスーパードライを販売していました。狭い角打ちのスペースに収まらないでも、今日は表で堂々ビールを飲み歩くことができます。もちろん、ビールを飲んでるのはおれだけじゃありません。商店街の酒屋さんや飲食店が張り切ってビールやフードを販売していました。2杯めは、角打ちはやっていない、あけぼの商店街「甲州屋」の店頭でいただいた一番搾りになります。
 子供たちの歓声が響く楽しい喧噪を後に、「美加登酒店」へとやってきました。ビール2杯の後とあって、氷結グレープフルーツの500ml缶をもらって飲み始めました。氷結は意外と効くので、アルコール度数をしっかり確認しないと危険であります。店にいらしたお客さんの話では、大口の縁日も数年前までは寂しい状況だったとのことです。今の賑わいは、皆さんの努力の賜物なのでしょう。いい話を伺いました。

by hoppys | 2018-08-25 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

夏も至福の角打ち

a0038663_22201809.jpg


 やや涼しくなってきた時間から「浅見本店」で飲み始めました。瓶ビールをもらうことにします。こうなりゃキリンラガーの大瓶、これでいくしかないでしょう。チーカマに塩豆をもらって、ひたすら飲むことになりました。店内にはエアコンとかありませんが、格子の天井からぶら下がる扇風機が送ってくれる風の涼しさが有難い限りです。
 続いて、八幡町「丸花屋内藤酒店」へと足を延ばします。スーパードライの350ml缶をもらって飲み始めました。陽はだいぶ傾いたとはいえ、さすがにまだ店の中は暑いので、半分表に出て、団扇しながらの一杯となります。気持ちのよい夕刻となってきましたが、蚊を退治しながらの角打ちとなります。こうやって飲んでると、スーパードライは本当に美味いなあと思いつつ、もう1缶もらうことになりました。
 最後にもう少し飲むかと、イセザキの「和来」にやってきました。ホッピーをもらい、枝豆に豚バラ2本、ナカももらって、夏の夜はゆっくりと過ぎていくのでした。


by hoppys | 2018-08-11 23:59 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)

京急沿線でひとあばれ

a0038663_22443455.jpg

 今日は、機会を得て、生麦の「大番」にやってきました。扉をガラガラと開けて入りますと、偶然ホッピー仙人が飲んでいました。ナカオチに、具だくさんの大番汁をもらい、生ビールは大の一本勝負となります。
 続いて、花月園駅前の「町田屋」酒店へと移動すると、またホッピー仙人が飲んでいました。嘘です。追っかけて再び合流したのであります。初めてお邪魔する角打ちでありまして、壁に貼ってあったメニュウから、あまり考えず緑茶割のセットをもらうことにしました。200mlの焼酎を、ペットボトルの緑茶で割って自由に飲もうってやつです。単純に計算しても、それなりの濃さとなるわけですが、調子よく飲み進めていき、なかなかいい顔色になったところで、終了とさせていただきました。
 またKQに乗りまして、先ほどの生麦を通過して京急新子安駅から「諸星酒場」へとやってきました。店内のTVでは、ベイスターズ戦が佳境を迎えています。ビール、焼酎と飲んできまして、こちらではバイスを飲むことにしました。お新香、枝豆をもらい、ナイター中継にも目をやりつつ、バイスはもう2杯となりました。

by hoppys | 2018-08-07 23:59 | 生麦でハッスル | Comments(0)
a0038663_23180472.jpg

 大口通商店街の「石川屋酒店」にやってきました。まだ16時前で日差しが強烈です。生ビールをもらって、ようやく生き返った気分です。店内も暑くなってますが、扇風機だけでもありがたいというものです。常連のお客さんが、気温が1度上がるとビールの売上が何パーセントか増えるらしいからいいだろうと、力説しているのですが、これだけ暑いとみんな飲みに出て来ないそうです。そりゃそうだろうなあ。
 16時を回っだところで、大口あけぼの商店街の中華料理「寺尾屋」に移動しました。150円の餃子、それにメンマ、冷奴、枝豆といったあたりをもらって、生ビールを飲み始めました。人気の店なのですが、気が付けば、ほかに酒を飲んでるお客さんはいません。2杯めはホッピーであります。中華料理にホッピーも珍しいなあなどと無責任に思いましたが、ちょっと考えれば、全くそんなことありませんでした。たぶん暑さのせいです。こうなりゃナカまでもらっておきます。
 ようやく陽も傾き、やや涼しくなってきたところで、七島町の「美加登屋酒店」へと向かいました。一番搾りの大瓶をいただきます。店内に飾ってある、KQやオダQの写真を眺めながらの一杯、すると撮影された方が隣で飲んでいらっしゃいました。
 だいぶ出来上がったところで、大口1番街の「養老乃瀧」へ辿り着きました。かねて用意の芋焼酎「赤霧島」を水割りで始めます。空豆、カンパチ刺し、それにアジ刺しを注文、アジ刺しはもちろん煎餅になります。ゆっくり飲んで喰ってやってますと、店長が、今日は料理が遅くなってしまい反省、と仰いました。いえいえ、全然そんなことございません。

by hoppys | 2018-07-21 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)