人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:都橋商店街 ( 236 ) タグの人気記事

夏近い「がま親分」

a0038663_13435972.jpg

 特に理由はありませんが、スタミナ補充の必要を感じたおれは、一路日ノ出町の「がま親分」を目指しました、扉が開け放たれた店内には、早くももうもうと煙が充満していました。そんなカウンター席で、七輪を横に、ホッピーを飲み始めました。今日の焼き物は、シロコロ、豚ハラミ、豚トロというラインナップ、好みと値段の関係で、大抵このあたりの連中に、世話になっております。肉を盛大に炎上させている隣席を横目に、丁寧かつ慎重に焼き、いただいていきました。2杯めからはチューハイに切り替えます。よくチューハイばかり飲んでますが、ホルモンにも合い、もう1杯もらいました。
 続いて、都橋商店街の階段を登り、「ホッピー仙人」へとやってきました。開店間もない時間で、空席がありました。ホルモンの香りを漂わせたままなのを、お詫びしつつ、飲み始めます。ここでまたホッピーを飲む形になりまして、樽の白、さらには黒といただきました。
 3軒めは、イセザキの「みんなのいばしょ」となりました。ここではキンミヤソーダ、また戻ったことになります。酸っぱいもずく酢にも合う万能選手ぶりを発揮してくれました。もう1杯くらい飲んでも構わんでしょう。


by hoppys | 2019-06-13 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

ホッピーが解決

a0038663_22093153.jpg

 週末金曜日、そこそこ空腹ながら一杯やりたい感じでやってきたのは、日の出町の「日高屋」であります。普段から安い生ビールがさらに割引で飲めるというので、これをいただいたうえ、餃子、豚こつラーメンと注文しました。オペレーションの都合か、生ビールも若干の間があって到着のうえ、真っ先にラーメンがきてしまうあたりは、日高屋の限界感ありましたが、餃子もそこそこのタイミングでやってきたので、細かいこと言わずにいただきましょう。そもそも、おれは大雑把な人間であります。会計880円ってのもありがたいことです。
 続いて、都橋商店街「ホッピー仙人」に達しました。金曜日にしては緩やかな入り具合で、入口の立ち飲みコーナーでゆっくりすることができました。とはいえ、徐々にひとが増えてくる店内、気が付けばカウンター席で盛り上がっておりまして、ホッピーは白黒都合2杯だったりします。

by hoppys | 2019-05-10 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_21444321.jpg

 上大岡の立ち飲み「すずき」はやってきました。ホッピーに、黒板メニュウから白身魚のフライ230円、レギュラーからアジの梅しそ揚げ150円をいたただくことにしました。同時に注文するので両手にフライ状態、どんだけフライ好きなんだって話ですが、それほど梅しそ揚げが美味いのであります。ナカをもらいますと、より多めの焼酎量で、十分もう1回いけるのですが、セットが380円、ナカとソト190円の価格でそれはいかんだろうとの配慮で、3杯目はそば茶ハイをもらいました。さらに豆もやしを追加すると、これがまた180円で山盛りであります。
 続いて、野毛、都橋商店街へと移動、立ち飲み「○豊」に到着であります。こちらでは、飲めば飲むほど健康になるトマト割りを選択しました。これに、やっぱり身体によい旬の焼き竹の子、空豆といただきます。TVではオカムラさんたちが高級トリュフまみれになってますが、いやいやこちらも美味いものが揃ってます。というわけでトマト割りは都合3杯め、ますます健康一直線というわけです。


by hoppys | 2019-05-09 23:58 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

ここで締める野毛の平成

a0038663_16530758.jpg

 連休中の野毛にやってきました。いろいろ騒がしいので、野毛小路の「養老乃瀧」で飲むことにします。ちょうど平成最後のレースが行われているようで、店内には勝負を賭けているお客さんの姿もあります。こちらはゆっくり生ビール飲んでおりまして、お通しはカニカマ入りマカロニサラダ、さらに、さつま揚、煮込みハンバーグをいただきました。こちらの「養老乃瀧」も、なかなかユニークなラインナップで、煮込みハンバーグなんぞ税込216円の安さです。生ビールはもう1杯もらいました。   
 続いて、対面の「tacobe」へやってきました。こちらは、客が増え始めておりますが、たこ焼きをもらって、角ハイボールを2杯もらいます。ハイボールは極端に濃いやつではありませんが、量がたっぷりです。
 騒がしいのが嫌になってきたので、その心配がない都橋商店街の「○豊」に移動しました。レモンサワーに、焼竹の子、空豆と、ばっちり旬のやつをもらい、久しぶりの飲み仲間とも遭遇して楽しい1杯になりました。
 勢いに乗ってもう1軒、「ヌビチノ」でビールを飲むことにしましょう。ラインアップは、バンベルク、ヘラー醸造所のラオホそして、ひでじビールのことほぎレッドラガーとなりました。

by hoppys | 2019-04-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

旨い中華の秘密は

a0038663_16294995.jpg

 桜木町ぴおシティ地下の「風来坊」本店で飲み始めました。ホッピーにむし鶏、麻婆豆腐のあまり辛くないやつともらいました。ナカの後は元祖酎ハイであります。ひとりで飲めるおじさんたちが集まり、スタッフさんは元気て居心地がいい立ち飲みです。
 2軒めは、都橋商店街「ホッピー仙人」へやってきます。ホッピーは仙人気まぐれの樽白黒であります。今日は、ちょうどいい塩梅の混み具合、顔見知りも集まって楽しくいただきました。
 シメに、1階の「ヌビチノ」でビールを飲むことにします。湘南ビールの「グリーンティIPA」さらに、マスターのカジさんが外地で買っできた酸っぱいやつ、これは度数が6超えてるんで、注意しつついただくことになるわけです。ビールというよりワインみたいなシロモノでした。こういうハプニング的なやつも、また酒飲みの楽しみというものです。


by hoppys | 2019-04-11 23:24 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今年も春は大岡川で

a0038663_22462501.jpg

 ぴおシティ地下の立ち飲み「風来坊」へとやってきました。見知らぬ同士のおじさん4人が、さして大きくもないテーブルを分け合って飲む感じになります。さっそくホッピー、それに麻婆豆腐をもらってみることにしました。辛さが選べるところで、もちろん一番辛くないやつ「一辛」をいただきます。周囲を見れば、みんなビールの大瓶を飲んでます。「じぃえんとるまん」同様400円だから無理もありません。ここは黒ラベルです。次々オーダーが入り活気溢れる店内、おれ自身も負けじとナカ、酎ハイ、料理は八宝菜をいただきましょう。
 続いて、都橋商店街へと移動、1階の「ヌビチノ」でビールを飲むことにしました。そろそろ桜のつぼみもほころぶ季節、まずはさくらブルワリーの「ケルシュ」をいただきました。桜まつりの季節は、大岡川が一番楽しい季節となります。次の1杯は、宮崎ひでじビールの「穂倉金生」となります。
 さらに2階へと繰り出し、混雑上等の「ホッピー仙人」に突入しました。居合わせた愉快な連中とあーだこーだ言いつつ、今夜のホッピー2杯は樽の白となっています。
 だいぶ回ってまいりましたが、金曜日まだまだ早い時間です。イセザキの「みんなのいばしょ」へと向かいます。ここではキンミヤソーダになめこ昆布、店内のTVでプロ野球の珍プレー集を大笑いしながら見ていたはずなのですが、気づけば、膝が悪い武藤さんが乱闘の解説をしていたくらいしか覚えておりません。しかし、キンミヤソーダはもう1杯となります。

by hoppys | 2019-03-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_15564849.jpg

 「武田屋」にやってきました。シャリキンの樽ホッピーをもらいます。樽は黒だけです。ジョッキもキンキンで出てきて、ちょっと滑るので注意が必要です。さらに、バケット付きの自家製コンビーフと塩メンチカツ、380円の牛タン串焼きをいただきました。シャリキンのホッピーは、早く飲み過ぎると、とけ残ったシャリキンが厳しいことになってきます。寒い季節、飲むペースが早いやつには、あまり向いてないかも知れないということに今更気づきました。黒ホッピーの後は、ホッピーセットをもらいました。こちらは白、ナカもいただいております。
 続いて、まだ飲むのか「ホッピー仙人」へとまいりました。当然ホッピーであります。仙人お任せコース、白黒取り混ぜて3杯、馴染みの連中と楽しくやりながらの時間となりました。


by hoppys | 2019-03-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

懐かしめな野毛の話

a0038663_21072073.jpg


 野毛小路の「鳥良」で手羽先を喰うことにしました。変わらない落ち着くカウンターで、まずは生ビール、キリンラガーとなります。お通しはごぼうと舞茸の煮物、これをいただきつつ、手羽先とししゃもを待つことにします。生ビールは、早々に飲んでしまったので、芋焼酎「天地神明」を水割りでもらいました。到着した手羽先は中辛ですが、口の中が気分良くピリピリします。これを利用して、芋焼酎もう1杯となりました。昨年末の事件で破損したトイレの扉は、修理されていました。しかし、当の本人たちは姿を現さずとのことで、全くもってけしからん話です。お前ら全員、野毛出禁だからな。
 「ホッピー仙人」へ赴きますと、懐かしい友人がいて、早くも盛り上がっています。正月から、これは愉快このうえありません。仙人にニコニコホッピーも作ってもらい、めでたく白と黒のホッピーを相次いでいただいておりますと、久しぶりの馴染みの顔たちに加え、はるばる仙台からお越しのお客さんもいて、ちょっと懐かしい雰囲気の盛り上がりとなりました。
 じゃあ、もう1軒行くかという、これも久々のノリで「野毛ハイボール」へ転進であります。今夜はマスターのハルさんがいませんが、問題ありません。むしろ良いと言えましょう。しかし、こちらの氷なしハイボールは後で効いてきますから、慎重に飲める量を算定しなくてはなりません。と言うことで、今夜は2杯となります。

by hoppys | 2019-01-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

恒例・○豊で野毛の正月

a0038663_22220955.jpg

 新年最初の都橋商店街であります。1階の立ち飲み「○豊」にやってきました。こちらで、おせち料理をいただかないことには、新しい年が始まりません。3点盛り5点盛りとありますが、どんと5点盛りとまいりましょう。酒は特に正月感なくレモンサワーとなりました。さらに、餅を1個追加してもらった雑煮もいただき、レモンサワー都合3杯であります。
 続いて、宮川町の立ち飲み「桐の屋水産」へとやってまいりました。外はすっかり冷え切っておりましたので、あまり考えず芋焼酎「黒霧島」をいただきました。温まるうちに、あそうだ兼八があったなと思い出し、2杯めはこの麦焼酎をやっぱりお湯割りでもらいました。
 3軒目は野毛小路の「tacobe」であります。先ほどは満員でしたが、2度目のチャレンジで入れました。だんだん寒さを感じなくなってきたので、氷の入った角ハイボールを平気で注文します。カウンター席で正月らしくまったりしつつ、やっぱりハイボール3杯となりました。


by hoppys | 2019-01-04 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22341247.jpg

 最近あちらこちらで見かける「串かつ でんがな」の、ちょい飲みセット税別580円を試してみることにしました。ホッピー、生ビールを含むドリンクに、串揚げお任せ3本でこの価格、通常より200円少々安いようです。ホッピーに続き、無料のキャベツが登場、手づかみ二度づけなしでお願いしますと言われます。確かに使用済みの箸を浸けられたら、二度づけ禁止の意味ありません。ま、最近の二度づけ禁止連呼には、本場の大阪モノっぽい雰囲気を出そうとするギミックの要素が強いように感じられます。3本セットは、牛串、ウィンナー、たまねぎでした。近い席のお客さんもこのセットを注文していましたが、全く同じ3本でした。今日の組み合わせが始めから決まってたのか、おれのが寂しいぞと文句が来ないように合わせたのか、どちらかわかりません。もちろん、これだけでは物足りないというものです。なにしろホッピーセットなんで、ナカもほしいところです。加えて、もち、チキンカツももらいました。串は、わざわざ二度づけする必要があるほど大粒でもありませんが、一方ナカの焼酎はかなり多めです。今後、二度づけしてみるかどうかは、もう少し考えてみます。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」へやってきました。梅ボシサワーをもらうことにします。甘めのソーダに梅干しがふたつ入っています。梅干は身体にいいから、飲めば飲むほど健康になるという塩梅です。気が付くと意外に強めの雨が降ってきました。適当なところで移動の予定でしたが、これでは仕方ありません。もう1杯飲んでも降りやまなかったため、さらにもう1杯、ジョッキに梅干しの種がどんどん増えていきます。
 ようやく雨もおさまったところで、「桐のや水産」へと移動しました。前回、芋焼酎のロックで酔っぱらったので、今夜はホッピーにしました。スパゲティサラダをつまみに、ナカまでもらって飲んじまっては、前回とあまり変わらない状況となってまいります。


by hoppys | 2018-11-29 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)