人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:韓国料理 ( 17 ) タグの人気記事

a0038663_16410670.jpg

 曙町に立ち飲み「ドラム缶」伊勢佐木町店がオープンしました。東京では人気の店で、なにやら絶賛している人もいたので、こちらもそれなりの気合をもって来店しました。大混雑必至かと思ったら、ほかにお客さんはひとり、スタッフも若いバイトかと思ったら、それなりの年齢のかたがにこやかかつ親切に出迎えてくれました。いい意味で拍子抜けしました。店内は、店名のとおりドラム缶が並び、フックがあって荷物を掛けられるようになっています。カウンター等はありません。この店舗は、どこの場所でも内装の改造に金はかけないと聞いたことがあります。壁一面に貼ってあるメニュウを見れば、確かに300円以内、特に酒類が300円というのは、東京の繁華街じゃあ驚異の価格となるでしょう。もっとも「生」は生ビールとは似て非なるもののようです。300円のホッピーセットに、キムチメンマ、白身フライをもらいました。つまみのほうは、質量ともに値段相応です。ナカも100円でもらえます。居心地は悪くありません。駄洒落が溢れているメニュウ、次回来ることがあれば、ぜひアナコンダバイスをコールしたいと思いました。
 続いて、「マンナ」へやってきます。カウンターのお客さんはみなホッピーを飲んでますが、ここでホッピーやハイボールを喰らうと先に進めなくなるので、生ビールにしました。キンキンに冷えています。それに豚バラをもらいました。生ビールは500円ですが、美味いキムチもたっぷり添えられた豚バラが300円でいただけるあたり、この界隈の厳しさがあります。生ビールはもう1杯もらいました。
 さらに「みんなのいばしょ」へ移動して飲み続けます。またホッピーであります。230円のあさり昆布をつまみつつ、ナカ、さらにキンミヤソーダに切り替えまして、これを1杯2杯3杯、何時間立ち飲みを続けるんだっつう状況となってまいりました。 

by hoppys | 2019-02-15 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_16322641.jpg

 若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」にやってきました。まずはホッピーと言いたいところですが、ここのホッピーは、おれでも厳しく感じる焼酎量なんで、今日も生ビールに致します。キンキンに冷えたジョッキで出てきます。それに豚バラは欠かせません。ビールを飲みながら肉を喰っていると、周囲のお客さんたちがみんなバイスを飲んでいるのに気づきました。ならばと、おれも2杯目はバイスサワーに換えました。バイスの風味が薄くなる焼酎量、さすがは「マンナ」であります。ナカももらうことになり、これで1.200円だそうです。
 続いて、イセザキの「みんなのいばしょ」にやってきました。ここでホッピーを飲むことになります。それとなめたけおろしをもらいました。これはホッピーにも合います。店内のTVでは、年末らしくクイズ番組をやっていますが、酔っ払いの頭では、滅多に正解を出すことができません。ナカの後はキンミヤソーダとなりました。


by hoppys | 2018-12-20 23:58 | 長者町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22430454.jpg

 今晩は、久々若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」に登場しました。まずは生ビール、そして豚バラと韓国チヂミをいただくことにします。フードはどちらも300円というから助かります。カウンターのお客さん、みんなで機嫌よく飲んでいると、店内のTVで、アルコール中毒に苦しむ人たちのドキュメントが始まりました。てめえらも、少しは気を付けながら飲んだらどうだというお店からの温かい助言なのですが、我々酔っ払いにはなかなか耳の痛いところで、ついにはチャンネルを変えてもらうことになりました。で、おれ自身は2杯目に新メニュウのバイスをもらいます。ところが、この店、焼酎が充実を通り越して出てくるわけで、軽く3杯から4杯飲める焼酎量ですが、これをバイス1瓶で何とか解決する方向へともっていくのが精いっぱいというありさまであります。で、ここの会計が1,500円。もし、生ビールの代わりに、バイスのナカを2杯もらっていたら、1,400円で酔い方ほぼ3倍となっていたのですから、驚くばかりであります。
 雨が降ったりやんだりのハマの夜を歩き、都橋商店街の立ち飲み「○豊」へやってきました。バテ気味なところで、クエン酸サワーが最適と思われます。これをもう1杯もらって、今夜はこのあたりで軽くいこうかと思ったところ、店内のTVでエグザイルの一員たちが次々騙されるドッキリカメラ的番組が始まりました。この番組がなかなか面白いもので、立ち去りがたいところ、折しも集まってきた馴染みの仲間たちと、なんやかや楽しみつつ、トマトハイが追加となりました。
 雨模様でやや人通りの少ない野毛界隈ですが、二階の「ホッピー仙人」はかなりの混雑ぶりでありました。ということで、今夜は、仙人特製の白樽ホッピーをいただき、若干喋ったところで終了と致しましょう。

by hoppys | 2018-09-12 22:55 | 長者町でハッスル | Comments(0)

いつも満足の「マンナ」

a0038663_23034526.jpg

 韓国料理の立ち飲み「マンナ」へとやってきました。カウンターには3人ほど先客さんがいらっしゃいましたが、快く場所を空けていただきました。まるでモーゼになった心境でありまして、恐れ入ります。ここでは、迂闊なものを注文するとベロンベロンになること必至となりますので、慎重に生ビールであります。いつもの豚バラに加え、今日は玉子焼きをいただくことにしました。これが、かなりの厚焼きで、「マンナ」においては、酒を飲めば酔っ払い、料理をいただけば満腹ということになるようです。生ビールをもう1本いただいたところで終了、ママさんが笑顔で見送ってくれました。
 続いて、都橋商店街へ進撃、「ホッピー仙人」となります。隅の席に収まってホッピーを飲み始めました。1杯2杯で入れ替わるお客さんたちと、なんだかんだ喋り続け、ホッピーを飲み続けております。結局、樽のやつを白黒ハーフと、2時間弱で4杯ほどいただきました。馴染みの方、初めての方、お相手いただいた顔ぶれには記憶がありますが、その内容にはほとんど覚えがないのはいつものことなので、ご了承願います。

by hoppys | 2018-06-15 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

先の読めない週末の野毛

a0038663_23270597.jpg

 韓国料理立ち飲みの「マンナ」に登場しました。まだ早い時間なのでそれほどお客さんはいません。生ビール、定番の豚バラに、今日は韓国チヂミをもらうことにしました。このあたりが300円っつうのは、なかなか信じ難い状況であります。豚バラに添えられたキムチも、いつもどしどし喰ってしまいますが、よく味わうと深みがあるのです。生ビールはもう1杯となります。
 都橋商店街に移動し、1階の立ち飲み「○豊」となりました。こちらではジンジャーエール割をもらいます。タラコをじっくり焼いてもらっている間に、ジンジャーエール割は早くも2杯目となります。店内のTVでは、紅白出場歌手が、川崎あたりで焼肉を喰いまくっている番組をやっていました。幸い、おれ自身はさきほど「マンナ」の豚バラを喰らっているので平常心ですが、そうでなければ、次の店はホルモン焼き確実という状況でした。そんなやりとりしつつ、ジンジャーエール割は結局4杯に達しました。
 2階の「ホッピー仙人」に上がり、ちょっと落ち着いたところで着席して樽のホッピーをゆったり飲み、やって来る知人たちと談笑してもう1杯となっておりましたが、これで終わらないところが週末の楽しさとなるわけであります。
 野毛小路に移動して、久しぶりに「無頼船」のカウンターへとやってきました。ここではたいていギネスをいただくことになりました。店内照明が落とし気味なのもあってか、ギネスが進むにつれ、若干記憶もおぼろげとなりつつあります。
 最後に「tacobe」へとやってきました。こちらで少ししっかりしてから帰ろうという算段であります。最近ちょっと足が遠ざかっていたので気にはなっていたのですが、しっかり安否を気遣われておりまして恐縮であります。生ビールをぐいぐい飲んで元気いっぱいなところをアピールし、しかし千鳥足でいよいよ本日終了となりました。

by hoppys | 2018-04-28 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

最近人気の豚バラで

a0038663_23065596.jpg

 若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」にやってきました。正式にはホルモンバルと称しています。今日は一番乗りでありまして、カウンターの隅でまず生ビールを飲むことにしました。さすがのおれも学習して、ホッピーやハイボールは避けております。さらに、定番の豚バラとナムル盛り合わせをいただきます。豚バラには肉にキムチが添えられていて、肉だけキムチだけ両方併せてなど色々楽しめます。他のお客さんからも、豚バラとナムルは次々に注文が入っていました。ホッピーを注文するお客さんを横目に、おれは2杯目3杯目と生ビールを続けます。1軒目から、あの大量の焼酎を喰らっては非常に危険であります。で、会計は1800円でした。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へ移動します。この店はなんでも「高原で1杯やっている感じ」がコンセプトなんだそうでありまして、まあ高原でこんな酒を飲むやつもそうはいないだろうと思いつつ、ホッピーをいただきます。さらに、定番人気とツイッターで宣伝している肉じゃがをもらうことにしました。店内にはおすすめアピールの張り紙ひとつありませんが、ひるまず注文します。もちろん、美味いには違いありません。店内のTVでは脳トレ的クイズの番組をやっていましたが、普段から冴えてるとは言い難い脳に、酒が回っているのだから正解が出るわけがありません。そんなこんなやっているうち、ナカにキンミヤソーダまで飲んじまっております。
 

by hoppys | 2018-01-24 23:19 | 長者町でハッスル | Comments(0)

夏の暑さには「マンナ」

a0038663_14043648.jpg

 若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」にやってきました。カウンターで生ビールを飲み始めました。モルツになります。いただくのは豚バラ、たっぷりな量のキムチもついていて美味いやつです。他に2グループいて、どしどし注文しているので、ここはカウンターの大皿料理をもらいましょう。なにか韓国風の名前があるのかと思って聞いてみると「とうふ」とのことでした。これにチヂミとかにかけるタレをかけると、実に酒に合うことになります。で、生ビールももう1杯、これで会計が1,300円というのだから助かります。
 続いて、イセザキ4丁目の「ばんぶー」に登場しました。前回持ち帰りになったホッピーセット980円をいただきます。キンミヤ300ml瓶とホッピー、それに氷がカウンター上に並ぶことになります。平日とあってか、カウンター席で、1人2人で飲んでいる常連っぽいお客さんが多いようです。串焼きにも人気があるようですが、枝豆とか冷奴とかつまみ、ホッピーを飲み続けました。2本目ソトは、まだ白が冷えていないとのことで黒に致しましたが、同時に白黒注文してハーフ&ハーフを作ることもできるわけです。そんな感じで、冷えた白まで飲んでいると、店内のTVがtvkのベイスターズ戦に切り替わりました。


by hoppys | 2017-06-28 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

行列に関する考察

a0038663_23020832.jpg

 午前中から飲んでいるうえにハマスタ帰りというわけで、夕方の野毛小路にやってきたときには、すでに気分がよくなっております。今週末はイセザキやみなとみらいで大道芸が開催され、賑わっていたようですが、来週末は野毛大道芸ということになります。「tacobe」で生ビールを飲みながら、常連のお客さんと、なぜあの店には行列ができるのか、あまり本気でなく議論、検討し始めました。ふと気が付いた要因のひとつは、その手の店には、並ぶ習慣があるということです。他の人気店は、満員で入れなくても並んで待つということはありません。並んで待ってもいいというなんとなくのルールになっていて、次の客も並ぶということなのでしょう。行列のできる店は価値があるという信仰から、さらに並ぼうとする客が増えるのかも知れません。もう少しひらめきましたが、まあそれはどうでもいいや。そんなことをカウンターで喋っているうちに生ビールは3杯目となります。
 ここで空腹を覚えてきたので、野毛の喧騒を抜け、若葉町の「マンナ」にやってきました。こちらも混みあっておりますが、味のあるお客さんばかりで、雰囲気が違います。いろいろお気遣いもいただき、奥の壁際で立ち飲みとなりました。さらに酔いが深化しておりますので、パワフルなやつはやめておいて、引き続き生ビールと致しました。モルツであります。韓国料理から豚バラ肉、キムチ、チヂミといただきました。豚バラ肉にキムチを巻いて喰うと美味いだろうと思ったのですが、肉にはちゃんとキムチも付いてくるという嬉しさで、その代わり分量が多くなったキムチが辛かったせいもあり、生ビールはもう1杯です。

by hoppys | 2017-04-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_15425884.jpg

 のげこうじの「なおじ」にやってきました。再び250円で飲めるハッピーアワーを利用しようという腹であります。扉完全オープンで、かなり冷え込んでおりますが、ここはやっぱりホッピーになります。鉄板餃子に大山鶏をいただいて多少暖まったので、すかさずナカももらいました。
 続いて、都橋商店街「○豊」に移動しました。こちらは暖かい空間で、ジンジャーエール割をもらうことにします。枝豆ももらってこれをもう1杯、店内のTVをのんびり眺めつつ、さらにレモンサワーと飲み続け、すっかり寛がせていただきました。
 さらに若葉町通りへ移動、韓国料理の立ち飲み「マンナ」のカウンターへとやってきました。つい角ハイボールを注文してしまいましたが、ここのハイボールは強烈なシロモノであることを忘れておりました。シュワシュワ感がほとんどない、主成分ウィスキーであります。好物のナムル盛り合わせをもらってなんとかこれをやっつけたころにはほどんどべろべろとなっているのでした。

by hoppys | 2017-03-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

深い感じの若葉町

a0038663_22241563.jpg

 伊勢佐木3丁目の裏当たり、若葉町の立ち飲み「マンナ」にやってきました。こちらは「ホルモン焼きバル」と称しておりますが、本格的な韓国料理が喰える立ち飲み屋であります。もちろん肉以外の韓国料理も充実しているので、チヂミ、キムチ、ナムル盛り合わせなど、自在にいただきました。その一方、酒はマッコルリなんかもありますが、ホッピーとかビールとか角ハイボールとか揃ってます。おれ自身も今夜はホッピーをもらいました。この店のホッピーの焼酎量が相当なのはあらかじめ判っておったのですが、やはりそのとおりでありまして、1瓶で焼酎4回いける感じですが、まだ19時前であんまり酔っ払ってもいけませんから、ここはホッピーを注ぎつつ、1瓶2杯で飲み終えることにしました。
 続いて、最近開店した末吉町の居酒屋「うたげ」であります。この場所は、割と短期間に店が入れ替わるのですが、すぐさま後継店舗が入るのが幸いです。店内は、リフォームされていますが、基本は以前と同じレイアウトで、カウンター席メイン、奥に座敷があります。店の規模の割に、酒もつまみもいろいろ揃っておりまして、酒のほうは、梅干し割を選びました。若干甘みのついているソーダでありまして、2杯めは焼酎とソーダだけ追加してもらいました。つまみは、ホッケ半身焼き、おひたしなどもらい、調子に乗った3杯目は麦焼酎「閻魔」の水割りであります。

by hoppys | 2017-03-18 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)